So-net無料ブログ作成
魔太郎昔ばなし ブログトップ

恐怖の高速道路<GPZ900R編> [魔太郎昔ばなし]

今日は久しぶりにぼけーーっと昔のアルバムを眺めていたんです。

P1030747(1)(1).JPG

社会人になってちょっと小金を持ったのでCB750FCを知人を通じて売却し

GPZ900Rヨーロッパ仕様A8を購入。

今からすればたった108PSだけど初めてのフルパワー車、嬉しかったな~。

P1030751(1)(1).JPG

今年のGWも高速でハーレーの過積載軍団を見て、すげー!

なんであんなに荷物があるんだろ?と思ったもんだけど

私のニンジャも軽い過積載してた。

P1030752(1)(1).JPGP1030753(1)(1).JPG

衣装ケースをそのまま積載する。 

このスタイルでキャンプツーリングに目覚めた頃だ。

キャンプ道具もこの頃に一気にそろえていて、今はめったに使わないので

押入れに入りっぱなしな物が多い。

ちなみにこの衣装ケースは現在は本当に衣替えの衣装ケースとして活躍している。

ニンジャの頃はまだ独身だったし社会人で収入もあったので暇さえあれば

ツーリングに出かけていた。

歴代の所有バイクの中で一番、あちこちに行ったのがこのニンジャだと思う。

P1030746(1)(1).JPG

皆さんも永くバイクに乗ってると「最悪!」「恐ろしい!」と感じたツーリングが有ると思います。

強風吹き荒れる高速道路であったり、粉雪が舞う中を震えながら走ったとか

大雨に降られっぱなしであったりとか、、、、。

このGWに金沢に向かった時も京都を過ぎた辺りから雨が降り始め、北陸道は降りっぱなし

金沢市内に入ってから更にジョウロで頭から水をかけられている様な細かい雨で、

ナビも危うく壊れかけたりで独り言で「最悪~」とつぶやいたもんですが

こんなのは単に雨に降られたっていうだけで大したことじゃ無い。

今日、調度この↑写真を見て思い出していたのですがこの時のツーリングはこれまでの人生で

ワースト1といえる最悪な道中だったのです。

これは当時住んでいた大阪から長崎に向かっているところである。

広島あたりから雨が降り始めてびしょびしょになった。

山口県でカタナ乗りの友人と待ち合わせて一緒に長崎に向かう予定であったが

当時は携帯電話がまだ世の中に普及していない時代、当日の連絡がうまくいかずに

友人は先に出発していた。それを知らずに数時間待ち合わせ場所にとどまった私。

すっかり夜になってしまい「なんかあったんだろ?もう行こ!長崎で会えるじゃろ。」と

会うことを諦めて再びニンジャに乗った。

その時に気づいたのがテールランプが切れていて点灯していないのである。

ドライバーで空けて球を確認。2灯もあるのに2灯共に切れている。

古い訳でもないのに「なんだそりゃ?」である。

夜の高速道路、しかも雨の中をテールランプが点灯しないバイクで走るのってどうなの?

後続車に気づかれないからヤバイよな。

そうか!後続車に追いつかれないようにひたすらぶっ飛ばせば良いんだ。

とか馬鹿な事を考えたが夜の山陽道や中国道はトラックなどがなかなかのスピードで

走っている。その上雨だからバイクだとどうしてもスピードが落ちてしまう。

途中のガソリンスタンド等でテールランプ置いてないか?たずねたが無い。

もう良い、もう行こうと走り始めた。

後続車が追いついてきたら軽くリアブレーキを踏んでブレーキランプをつけっ放しにして

自分の存在をアピールして、それを繰り返して真夜中に目的地である長崎に辿りついた。

神経をすり減らして走ったので、もの凄く疲れたし雨で体が冷えて辛かったな~。

翌日は嘘のように長崎は晴天で出来たばかりの南海部品にテールランプ2個を買いに行って

無事に手に入れてほっとした。

思い出すと、二度とあんな思いをして走りたくないな~と思うと同時に

でもなんとなく楽しかったかも?良い経験であったな~と思う真性Mな私。

ではまた。


nice!(14)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ええっ早くも七夕なのね~。 [魔太郎昔ばなし]

こんばんは。

最近、私は真面目ぶって遅くまで仕事しちゃってるもんですから家庭やブログや

バイクがすっかり疎かになっとります。

本日帰宅してみますと、テーブルの下にこんな物が有りましたよ。

最近はこういう物が売ってるのか!!

七夕用の笹の葉の造花?でございます。

そういや、もう今週の土曜は七夕です。

実は先週から、嫁に「山に行くときに笹を採って来て!」と頼まれておりましたが忘れてた!

そうそう、毎年、私が採って来るのに今年は完全に記憶喪失になっておりました。

子供が飾り付けするのを楽しみにしてるのに、スマン。

でもこの造花の笹なら毎年使えるな!!

今年もお願いの短冊を書きますぞ、子供達が「泳ぎがうまくなりますように」とか

「成績が良くなりますように」とかわいいお願いの短冊に混じって、

「銭が儲かりますように」「モテますように」「遊んで暮らせるようになりたい」等等の

大人の願望丸出しの短冊を書いては、嫁に呆れてもらってる私です。

 

私、最近仕事に疲れてるのでしょう、現実逃避の行動なのか、

ぼけーっと昔のツーリングの写真を見てました。

かれこれ20年近く前ですね。

社会人に成り立てでそこそこ稼ぎだしたので、好きなバイクを買って友人と良くツーリング

に行ってたな~。

まだ痩せてはいるが、脇腹あたりにメタボの兆しが見え始めてます。

良くこの3台であちこち行ってました。

皆それぞれ家庭を持って、住む場所もてんでバラバラになって会うことがなくなっちゃったな~。

 

あゝ、我が良き友よ(紙ジャケット仕様)

あゝ、我が良き友よ(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: かまやつひろし
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2003/06/27
  • メディア: CD

気が付くとこんな歌を口ずさんでましたよ。

ムッシュよりはずいぶん若い世代の私ですが、、、、これはやっぱり名曲ですよ。

中年になれば、ジーンと心に響く曲です。

 

さあ、寝ようっと。

おやすみなさい。

 


nice!(16)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

熱帯夜 [魔太郎昔ばなし]

こんばんは、ここ何日かで日が永くなってきましたね。
少し前だと17:00過ぎると真っ暗って感じでしたが
今日は19:00近くまでほんのり明るかったな。
春が近づいて来てるんだなと少し嬉しくなりました。

今日も、ぱらぱらと昔のアルバムを見ておりましたら、学生の時の
魔太郎は表情が明るいのだ。
そりゃそうですね、労働の苦しみも知らずに親からの仕送りでヌクヌクと
毎日、何も考えずに居るんだから、ストレスってなんですか~?って顔をしてます。

当時考えていた事・・・・バイクの事と、どうしたら女性にもてるか・・・だけですね。
偉大なるモラトリアム時代です。
明日、仕事がある訳でもないので、下らない事を考えてそして実行する時間が有りました。
お金は無かったけど時間はたーっぷりと。


(モデル えーちゃんです。)
当時の我々学生はエアコン持ってる奴なんてめったに居ませんでした。
私なんか扇風機すら買っておらず、それをポリシーにしておりました。
ある熱帯夜です。
良く私の部屋に遊びに来ていた えーちゃんです。
まるでホームレスです。
このくそ暑いのに、むさくるしい男が二人で六畳間にいるなんて
不快この上ないってことで、「じゃあ すずしい所で寝るか。」と
「でも、おなか冷やしちゃいかん。寝袋持っていくべー。」
それでGPZ750RのえーちゃんとCB750の魔太郎で一時間ばかり走って
長崎県の雲仙の公園の駐車場の一角でごろりと寝ました。

それでも寝袋が暑いのと、蚊に纏わりつかれよく眠れませんでした。
こんな日常を送っておりました。今、考えれば天国ですね。

バイクが有ってガソリンが入ってればそれで十分でした。

そんな日々から約20年、仕事に追われる毎日で、天国とは程遠い生活ですが
たまの休日は時間を惜しんでバイクにまたがり、短い天国を楽しんでいます。

ちなみにこの寝袋、まだ現役です。
たまに引っ張り出しては自宅で寝てみたりしています。

さあ 明日も仕事だ寝よっと。
おやすみなさい。






へっぽこライダー、バイク乗り始め! [魔太郎昔ばなし]

寒い寒い、今日はなんて寒いんでしょう。
夕方、犬の散歩に出てたら雪がちょろっと降ってましてビックリしましたよ。
ここのところ暖かかったので余計に寒く感じます。

予定より一週間遅れで本日より、歯医者さんへ通うことになりました。
元々は、歯の詰め物が2箇所取れたので、病院へ予約を入れた訳です。
そしたら予定外の歯がえらく虫歯になっているとの事でそちらの歯から治療する事になりました。
私、差し歯が一本有るんですがそのブリッジを掛けてる歯が虫歯になってたのです。
約10年前の差し歯だけど、結構高かったんですよ、作り直す事になるとえらいこっちゃですが、
「何とかこのままブリッジを作りましょう」との先生の有りがたいお言葉でホッとしました。
かなりゴリゴリ削られて今、麻酔がきれてちょっとズキズキしてます。

余計な出費といえば、今朝、愛車サーフ号のオイル交換に行ったらばバッテリーが死にかけている
との事でした。そういえば新車で買って6年間、バッテリー換えた事が在りませんでしたので
そりゃ寿命も来るだろう、長生きしたほうだ。
仕方無い、現金は無いがカードが有るって事で、こうなったらヤケクソだ。
「バッテリー交換、オイル交換、ガソリン満タン、水抜き剤」のフルコースで約3万円の出費。
イタタタタです。
でもメンテフリーのバッテリーって前兆無くいきなり死ぬそうなので、まあいいか。

さてさて、今夜も私の昔の愛車の紹介を致します。
ジャジャーン VT250 初期型です。

それにしても凄いバンク角だ。分度器で計ると80度位か、目線はコーナーイン側のその先では
無く、目前に迫るガードレールにビビッテル、ビビッテル。膝もちょっと曲げてますが、膝すりなんか
は到底無理、バリマシに応募一万回出しても絶対に掲載されなかった事でしょう。

このVTは私が大学に行く前に「なんか単車でも買ってくれ!!」と言って買って貰ったのです。
バイク屋に親と行ってMBX50の新車とVT250のこの中古のどちらかなら買ってやる。
といわれ、迷わず中古のVTを買って貰いました。たしか15~6万円。

私の初バイクのタクトに続く中型バイク。そりゃーもう 嬉しかったですよ。
このVTでも十分、速いし馬力あるなーって感動してました。

夏休みに帰省して、さあいよいよ、VTでツーリングがてら大学のある長崎まで帰るぞ、という日に
母が言うんです「昨日、タンスの整理してたら喪服が有ってね~いよいよ使う時が来たと、ふとおもったんよ。」ですと、「出発前に気色悪いこと言うなーおかん」とびびりながら初めてのツーリングを
体験しました。

このVTは、非力だけど思いで深いバイクです。
整備なんか何をすれば良いかも解らず、オイルの警告灯が点いたままでも平気で乗りまくって
ましたし、コケタ事も何度もあるし、自動車との軽い接触も2回体験した。
長崎の雲仙で白バイに捕まって一発免停も経験しましたし、
楽しい仲間とのツーリングも経験しました。
ライダーとしての基礎と楽しさを魔太郎に教えてくれたバイクです。

最近シェルパを買って乗った時にVTの事を思い出しました。
持て余さないパワーに軽い車体。あの頃みたいに楽しいなーって。

さてさて、明日はspeedstarさん とお会いする予定だけど、お天気は如何かな?

ではでは



昔ばなしシリーズスタート [魔太郎昔ばなし]

今日はいつもより重たく感じるソネブロです。
それでも必死で皆さんの記事を拝見させていただいておりました。
そしたらばXXAR2さんがこんな素敵な物を作っておいて下さいました。

じゃじゃーん 雪山探検隊です。
早速、サイドバーに貼らしていただきました。
密かに流行ってる雪山探検。でもブログ拝見してると結構やってる方多いですね。
いやいや お恥ずかしい、タイヤチェーンに頼ったテク無しライダーの私が
入隊出来るとはうれしいです。
XXAR2さん、ご多忙のところ有難うございます。

さてさて、私は前々から昔々シリーズを開始しようと目論んでおりました。
スキャナを買ってから開始するつもりでしたが先週コーヒーカップ買っちゃったんで
スキャナどころじゃないのです。魔太郎の大恐慌はいつ平常に戻るのかな?

とりあえずデジカメでパチリで発表です。
本日は限定解除後のバイク遍歴を って言ってもそんなにいろいろ所有したことは無い
のですがバイクを切らした期間はゼロでございます。

え~これこれ、今見ると恥ずかしくってホッペが赤くなります。
バリバリ伝説になりきってます。馬鹿ですね~。
CB750FCです。この頃は750ccで十分満足しておりましたね。
モリワキのショート管、これが低速トルクをスカスカにしちゃって
車検時にノーマルマフラーに戻して乗ってみたら、「うわー調子いいなー、でもなんで?」
とほぼバイク素人同然の若き魔太郎は思ってました。当時は集合管つけただけで速くなると
思ってたんです。カッコ良いマフラーでしたけどね。

さて、GPZ900R Ninjaです。そしてスターダストブラザーズです。てへへ
赤い方が魔太郎号で黒いのが友人グッチーニ氏のNinjaです。
思えば、このバイクが一番活躍したかな。九州だ長野だとあちこち行きまくりました。
当時、Ninjaのカスタムが流行ってましたが、私はめんどくさがりなのでアップハンとスリップオンの
モリワキのマフラーに変えた位でした。
逆車のフルパワー車って凄いPowerだなーなんて108psで思ってました。
このバイクはカウルの材質が悪いのか知らぬ間にあちこちヒビが入ってカウルの修理ばかり
してた記憶が有ります。

ZZR1100ですね。1999年にNinjaから乗り換えました。
このバイクはドノーマルで乗りました。乗ってるだけで最高に気持良かったですね。
高速道路に用事も無いのにしょっちゅう乗ってました。
これより速い車もバイクもないぞーと思ってました。←有りまして間もなくショックを受けました。
でも良いバイクでした。今でも手放した事を後悔してます。
この写真は和歌山の川湯温泉近くのキャンプ場です。
この辺りは川を掘るとそのまま温泉になってしまうというすごい所です。
このキャンプは一人で出かけたんですが、地熱が熱くてしかも夏の夜。
テントで汗だくだくになって、ほとんど眠れなかったな~。

いかんいかん、もう眠たくなって来たのでこれ位にしときます。
続きは、又の機会に!
では おやすみなさい。


魔太郎昔ばなし ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。