So-net無料ブログ作成
検索選択

息子と釣り [サーフ]

この前半の三連休は天気が悪かった。

私にとって雨が降る休みほど面白くない日は無い。

だってする事がないんですよ。

いっそ仕事でもしてた方が良いなと思う、、、、でも仕事しませんけどね。

日曜は小雨がぱらついておりましたが暇すぎるので「釣りにでも行くか。」

と息子と出かける事にしました。

本当は今治の砂浜でキス釣りがしたかったが雨が降ってるし

雨粒が大きくなったら直ぐに帰宅できるようにと近場に行きました。

P1030372(1)(1).JPG

本当に久しぶりに投げ釣りのセットを倉庫から引っ張り出してきた。

何年ぶりだろー、という位久しぶりです。

↑の投げ釣りのグローブは合皮の部分が朽ちてまして黒い粉がボロボロと

私の手やTシャツを汚します。

こいつが無いとラインを引っ掛ける人差し指が痛くて思いっきり

投げられないのです。

新しいの買う程投げ釣りに行かないので汚いけど朽ち果てるまで使います。

 

息子に一番どうでも良い安い竿を渡して投げる練習をさせます。

めちゃくちゃ危険です。

何故か真後ろに飛んできたり、右真横に飛んできたりするので油断出来ません。

ちょっと慣れてきたところで餌をつけて投げさせますとリールのガイドを外し忘れて

餌だけが飛んでいったりと「さっきも言うたろ!!!キイイーッ。」となること多々。

私はヒステリックを起こしそうになるところを

「遊びに来てんだ。遊びに来てんだ。落ち着くんだ。怒っちゃいけない。」と

一生懸命感情を殺して優しく指導。

「投げた後は竿先を良く見るんだぞ。ククククッって来るからな。」って

言った直後に息子の竿先がググググッってしなった。

思わず私が竿に飛びつきそうになったが息子に任せてみると・・・・ナイス。

P1030369(1)(1).JPG

どこでも釣れるベラが釣れた。殆ど雑魚みたいなもんだがまあ、食える魚である。

P1030370(1)(1).JPG

よっぽど嬉しかったのだろう、その後ひたすら釣りに打ち込んでいた。

P1030373(1)(1).JPG

息子よ釣りっていうのはラインが絡まったり、根がかりしたり

餌をしょっちゅう付け替えたりと結構めんどくさいのだよ。

 

餌は自分で付けれるようになった。

しかし流石に真後ろに飛んで来ることは無くなったが右真横に飛んでくる

事があるのでまだまだ油断できない私。

 

砂地のところに場所を変えてみた。

P1030374(1)(1).JPG

天気は悪いが物凄く蒸し暑い日で父ちゃんである私は帰りたくなっている。

「さあ、あんまり釣れんし帰るか?」「帰らん、まだする。」と言う。

子供というの遊びの時は帰りたがりません。

私も子供の頃は釣りに行けば潮時なんか関係なく釣れても釣れなくても

朝から晩まで防波堤に居たもんです。

もう私も大人なので潮時だけ見て2~3時間もしたら効率よく帰りたいのです。

しかし、まあ、今日は気が済むまでさせたろ。

最後はまた息子がリールのガイドを外し忘れて今度はラインが切れて

仕掛けが吹っ飛んで行った。

これ幸いと「はいっ、今日はもうお終い。帰ろう。」「うん。」

やっと納得してくれた。良かった。父ちゃんはもうヘロヘロだよ。

P1030377(1)(1).JPG

今日の釣果はこんだけ!ベラ2匹とキス一匹。駄目だこりゃ。

一応、塩焼きにして息子と晩御飯のおかずにして食った。

IHの魚焼き機能は素晴らしく綺麗に焼いてくれるのでベラでも美味しく感じた。

さて、ぼちぼち太刀魚の季節だ。

太刀魚は夜釣りだから小学生の息子にはきついが何度か連れて行ってやろう。

しかし、ルアーが真横に飛んで来るのだけは勘弁願いたい。

安全の為に、きびなごで浮き釣りにしょうかな?

そうだな~電気浮きを息子と眺めてノンビリやるのもええかもな。

 

ではまた。

 


子連れ旅行 [サーフ]

夏の終わりはいつも寂しく感じるのですがいよいよ今年の夏も終わって来た

感じがします。

休日には海やらプールやらと近場で子供と遊んでたのですが大して何処にも

連れていってやれてないな~と一緒に過ごせる時間も限られているから

無理してでもどっかに行かなきゃ。

・・・・っと去年の自分の記事を見ていたら息子と九州に行ってたのが8月の末頃。

そんな気分になる時期なんでしょうね。

それで今年の夏も息子と一泊旅行に行く事にしました。

Vmaxでタンデムで行こうかな?と思ってたけど先週から車検整備に出てまして

今週も帰って来ないようでVmaxでの旅は諦めて無難にサーフ号で行く事に

しました。

行き先は高知別府温泉です。何度かバイク関係でお世話になっている

宿であります。

土曜日は土砂降りの雨でした。Vmaxでなく車で来て良かった。

P1030326(1)(1).JPG

チェックインの時間より早く着いたので此処から目と鼻の先にある

剣山スーパー林道に少しだけ突入する事にしました。

P1030327(1)(1).JPG

 

P1030328(1)(1).JPG

 バイクでは何度も走ってるけど車で走るのは初めてです。

道幅が狭いので対向からバイクが突っ込んでこないかと慎重になります。

時間が遅いのと天気が悪いこともあって一台のオフバイクとすれ違っただけでした。

翌日はスーパー林道でも走って徳島から帰ろうかと少し考えていたのですが

バイクで一人なら楽しめるけど子連れで車で走るのはしんどい。

それと後部の荷室に積んできている2台の自転車ががっちゃん、がっちゃんと

嫌な音をたてるので、これも嫌になった原因。

大事なブロンプトンが傷だらけになっちゃ嫌だし。

P1030333(1)(1).JPG

引き返してチェックイン、雨も小雨位になったので持ってきた自転車を

出してみた。

P1030334(1)(1).JPG

 

P1030336(1)(1).JPG

やっぱ楽しいなー自転車。二時間弱くらいしか乗れなかったけど

息子とサイクリングを楽しんだ。 

P1030341(1)(1).JPG

夕食も済ませて、温泉にもつかって 部屋に戻ってきたところ。

息子は母ちゃんから宿題がたまっているから持って行けと言われたようで

宿題をいくつか持ってきていた。

息子が「う~ん、これはもうええし、よしこれも大丈夫。」と一人事言って

5分もしないうちに宿題をやめちゃった。

その後はTVをみたりゲームをしたり。

「う~む血は争えんなー、私と同じだ。」と息子と私のタイプが似ている事を

改めて認識。

私は怒る気にもならず好きなようにさせておいた。

大体、旅行先で宿題なんかする訳ない。 

P1030344(1)(1).JPG

翌日の日曜に桂浜にて。

今年もわずかの時間であったが父ちゃんと出かけたこの日をいつまでも

覚えていてくれたらなと思ってます。

 

 


nice!(16)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

草千里へ [サーフ]

昨年の草千里2009に参加して撮影してもらったアルバムがいよいよこの夏8月29日に

草千里でいただける(行かなくても後日郵送してくれる。)ということで数日前から行く気に

なっていたのです。

前日の28日に出発するつもりでVmaxも軽く整備してガソリン満タンでいつでも出撃出来る状態でした。

どうせ気ままな一人旅だから涼しくなった夕方くらいに出発して大分で適当に泊まろうと思って28日はゆっくりと過ごして自転車屋にトレック号のチェーン交換に行ったりしてのんびりとしてました。

ところが小学生の息子が「僕も行きたい。」と言い出しました。・・・・・・・・・・むむむむ困ったな。

その時は夕方くらいに適当に誤魔化して一人で出かけようと思ってたのですが息子がバッグに

荷造りをして持って来たので、そういやこの夏はそんなに遊んでやれてないな。

「こりゃ仕方ない!行こう!たまには息子と二人旅もええな。」

と四輪のサーフ号で行く事にしました。二輪のイベントに車で行くのは気が引けましたが

息子の気持ちを優先する事にしました。

まあ、元々夕方出るつもりだったので16:00頃出発。

宿も決めておらず子供連れだったのでちょっと不安であったが大分で何度も飛び込みでOK

だったビジネスホテルをあてにしてました。

しかし、三崎~佐賀関フェリーに乗船して大惨事が~。

結構、海が荒れてたので船は大揺れでした。ヤバイかな~と思ってたら息子の顔色がみるみる

悪くなってきた。船室からデッキに連れ出してベンチに座ってたら・・・・・・2回程リバース!!

こういうの大の苦手な私!!!しかし頼れる嫁も居ない。私が始末するしかない!

汚れた服とか靴とか・・・・・・きゃーっと言いながら必死でなんとかしました。

そして九州上陸。

そして宿が!!期待してたビジネスホテルは珍しく満室と断られ、、、数件飛び込みしたが満室ばかり。夏休み最後の土曜日がまずかったか。またはエクザイルが大分でコンサートと小耳に挟んだがそれの影響なのか。嫁に連絡して片っ端からホテルを電話で当ってもらった。

息子がしんどいかな?と思って悲壮な気持ちになった。

P1030026(1)(1).JPG

背に腹は代えられんと、少々高かったが新婚さんが泊まるような部屋をやっと押さえて飛び込んだ。息子もホッとした様子でピース。風呂場で息子のリバースで汚れた服等を綺麗にしてやっと

一息ついた。メシ食って直ぐに眠くなって寝た。

P1030031(1)(1).JPG

翌朝は早めに出発。息子はやまなみの雄大な風景に見入っております。

元気も取り戻して一安心。

P1030033(1)(1).JPG

P1030038(1)(1).JPG

草千里到着。去年のような大渋滞も無くすんなり来れました。

ちょっと雨が降ったりで車で来て良かったかもと思った。

20100829105056.jpg

写真集を貰って息子と二人で私の写真を探す。見つけた!

なんじゃこりゃ!!?私の写真は写りが悪い。皆、バイクの前でカッコよく撮れてるのに

私は顔がアップで満面の笑みである。これじゃ人の良いただのおじさんじゃないか~。

まあ、頭の中のイメージと違ったのである。「これはお父さんじゃない。他を探そう!」と

言ったら息子「絶対にお父さんじゃ。」と大笑い。

P1030041(1)(1).JPG

阿蘇の火口まで来てみたら激しい雨。風も強くて傘が一瞬でぶっ壊れました。

霧がかって火口も見えずで残念。去年は綺麗に見えたのにな。

息子も悔しがってました。

P1030061(1)(1).JPG

高千穂にも来ちゃいまして渓谷沿いの休憩所でラムネを飲む。

P1030062(1)(1).JPG

帰りのフェリーは大事をとって臼杵~八幡浜フェリーにした。

ちょっと値段は高いが船が大きいので揺れが少ないのだ。

帰りは元気一杯で帰れました。

帰宅できたのが夜11時。疲れた~。

「楽しかったか?」と息子に問うと「楽しかった。」

「また二人でどっか行くか?「行こう。」と結構楽しんでもらえたようで良かった。

お父さんらしい事を超久しぶりにしたなーと自己満足な私です。

ではまた。

 

 


nice!(19)  コメント(15)  トラックバック(1) 
共通テーマ:バイク

一人ドライブも楽しいね。 [サーフ]

今日は久しぶりにサーフにずーっと乗ってました。

日曜日というのにちょいと宇和島で仕事がありまして、やっとETCを搭載した

我がサーフ号に乗り込んで早朝から高速道路で移動。

ちょちょちょいっと仕事を終わらせて、早々に帰宅してバイクか自転車で

遊ぼうかとも思いましたが天気も気分も良いのでだらだらドライブでも

楽しんで帰ろうと思いました。

とりあえず紫電改でも見に行くこととします。

20090628152336.JPG

紫電改は、太平洋戦争末期にゼロ戦にかわる日本海軍最後の

切り札として開発、改造された戦闘機です。

私が小学生の頃、この辺りの海底40mに沈んでいるのが発見されて

その引き上げがTVで生中継されて、私は友人宅でその番組に釘付け

だった記憶があります。

なんと生放送中に報道のヘリコプターが突然墜落して「どしたんじゃ??」と

友人と大変驚いたことも思い出しました。

あの日TVで見た錆とフジツボだらけの機体が綺麗に整備されて展示されております。

20090628154433.JPG

展示場で販売してた地元のおばちゃんが手作りで作ったとの

手芸品の紫電改、あまりにも出来が良いので自分のと息子の分で2つ

買っちゃいました。一個700円也。

20090628210849.JPG

他にもいろいろ買ってしまってました。

写真は撮ってないけど紫電改Tシャツまで買っちゃいました。

そのまま56号線をえんえん走って宿毛、そして須崎から高速に乗りました。

ちょいと小腹が空いたので、うどんでも啜っていくべーと

南国SAに休憩の為に寄ってみると、、、、

20090628190354.JPG

レストランに1ポンドステーキのノボリが勇ましく見えまして、

吸い寄せられるように、気がつけば私も勇ましくレストランに

ドカドカと単身乗り込んでおりました。

店員さんがメニューを私の前に置くよりも早く「1ポンドステーキ頼みます。」

と素早くオーダー。しばし待つ事10分くらいで

20090628191211.JPG

じゅーじゅーとええ音をさせながらコイツが出てきました。

450gくらいあるんですと。

最初は食べられるかな?と心配しましたが、楽勝でした。

ご飯のお代わりOKだったので迷ったけど、、、「このおっさん馬鹿だ!」って

思われちゃやだなと思って我慢しましたよ。

しかし、一日中運転して疲れた体にエネルギーがみなぎって来ました。

やっぱ肉は良い!元気が出ます。

そうそうお土産物売り場で衝撃の出来事が・・・・・・・

四国ロボが密かに開発されて販売されておりました。

しかし、なんの為に?何と戦う為に開発されたのか?

20090628192551.JPG

イヨガンダム(愛媛)、ウドンガーS(香川)、アワオドリA(徳島)、土佐人リョウマ号(高知

一個確か、380円だったかな。

めちゃくちゃ悩んだ末に買わずに写真だけとって帰りましたよ。

20090628195101.JPG

帰りの車中で「う~む!!伊予ガンダムだけでも買っとけば良かった。」

 

ではでは

 

 


nice!(19)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

毒ガス島探検 [サーフ]

P1020327(1)(1).JPG

ツーリングマップル中国四国版P57です。しまなみ海道の途中にある大三島の

左前方に大久野島、毒ガス資料館・・・・・むむむむっ気になる!とずっと思っておりました。

ネット等で調べますと、日清戦争あたりから砲台が取り付けられ要塞となり、第二次世界大戦

の頃からは毒ガス兵器の製造工場が設立されて、軍の機密を守るため地図上にも

表記されない島だった様です。・・・・等等の情報が解りどうしても一度行ってみたかったのです。

現在、島内は一般の車両は通行禁止となっている為、島内での散策は徒歩かレンタル自転車しか

移動手段は無い様なので今回はサーフ号で出撃し、フェリー乗り場の駐車場に駐車して人間だけ

フェリーに乗り込み大久野島に上陸することとしました。

P1020283(1)(1).JPG

ガソリン高いし、しまなみ海道の通行料も高いし、、、ひいいいーっと悲鳴を上げながら

大三島に向かっております。今回の冒険の相棒は小学生の息子です。

「毒ガス島に行くぞ!」「なに?毒ガスって・・やばいんじゃないの?」と若干不安がる息子を

無理やり連れて来ました。

P1020287(1)(1).JPG

盛港にサーフ号を駐車して数時間のお別れです。

P1020288(1)(1).JPG

乗船まで時間が結構有りましたので、港の魚を観察しておりました。

小イワシが多いな~、秋になったら太刀魚とかガンガン釣れるんだろうな~。

P1020286(1)(1).JPG

乗船です。息子はフェリーに乗れるって大喜びです。

僅か12分で大久野島に到着します。便数が少ないので帰る時は4時40分の便を

逃すと翌日の朝まで帰る手段が無くなります。

P1020290(1)(1).JPG

どうやら、この島のようであります。気持はかなり高ぶっておりました。

P1020292(1)(1).JPG

港に上陸すると、この青いバスが待ち受けておりました。

無料送迎バスです。この島は住民は居ないのですが現在、国民休暇村となって

おり宿泊施設やキャンプ場があります。バスで宿泊施設の前まで連れて来てもらえます。

早速、レンタル自転車を借りました。島の外周は約4kmですので自転車で楽勝です。

しかし、自転車はなかなかボロでした。息子のはずっとカリカリと謎の異音がしてましたよ。

P1020293(1)(1).JPG

この島はいたるところにウサギが居ます。

これは、この島が毒ガスを製造していた時に実験に使用されたり、事故察知用に

飼われていた悲しいウサギの子孫なんですよ。

P1020295(1)(1).JPGP1020294(1)(1).JPG

自転車で少し走り出すと、直ぐにこんな物が出てきます。

毒ガスの完成品を置いていたそうです。

P1020297(1)(1).JPGP1020298(1)(1).JPG

P1020299(1)(1).JPGP1020302(1)(1).JPG

P1020303(1)(1).JPGP1020304(1)(1).JPG

あっまたウサギだ。島内はまさしく軍の施設の廃墟だらけです。

P1020305(1)(1).JPGP1020307(1)(1).JPG

砲台の跡ですと。

P1020309(1)(1).JPGP1020311(1)(1).JPG

大迫力の廃墟です。毒ガス工場用の発電所跡です。立ち入り禁止!解っているけどついつい

好奇心で、、、すいません。

P1020313(1)(1).JPGP1020316(1)(1).JPG

中はかなり広く、なんともいえない雰囲気でしたよ。

P1020319(1)(1).JPG

P1020323(1)(1).JPGP1020322(1)(1).JPG

毒ガス抽出用の容器。                研究所跡。

P1020320(1)(1).JPGP1020321(1)(1).JPG

大きな資料館では無いですが見ごたえありです。大人100円、子供50円です。

当時の作業されてた方の苦労や、不幸にして事故に有った方々等等・・・・・・・・

いろいろ思った事は有りますが・・・・・心に留めておきましょう。

息子には良い勉強になったかな。

P1020325(1)(1).JPG

さあ、僅か3時間位の冒険でしたがこの船を逃すと翌日まで帰れません。

暗い歴史を持つ島でありますが、海水浴場やキャンプ場、宿泊施設などは雰囲気が非常に

良くて、泊まりでじっくり来てみたいなと思いましたよ。

戦争の事はここであれこれ議論するつもりはありませんが、この島は見ごたえ有ります。

帰宅がすっかり遅くなったので途中で息子とラーメン屋でラーメンと餃子を食べながら

今日は冒険したな~今日は凄かったな~と話しをして、息子と貴重な体験をしたと

満足しているのであります。

 

ではでは

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 


nice!(15)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんだかカッコ良かった爺さん! [サーフ]

今夜は、小学一年生の息子と二人でカブト虫を捕りに出かけました。

昨夜、息子に「明日はカブト虫でも捕りにいくか?」と言うと

「ええっ本当!行く行く、何を持って行けばええの?」と息子はやる気満々で

昨日から懐中電灯や虫篭を準備してました。

ガソリンが高いのでサーフ号を走らせたくないけれど、息子がやる気満々だから

行くしかありません。

20080718230430.JPG

自宅を21:07出発です。息子はやっぱり小学一年生、いきなり眠たそうでした。

途中のコンビニでハイチュウとお茶を買ってやりました。

20080718222209.JPG

スポット毎に停車しては息子に懐中電灯を持たせて探らせます。

しかし、今夜は特に駄目っぽい日でした。

せっかく息子を連れてきたんだからカブト虫を捕らせてやりたいが・・・・

ちょっと焦りが出てきておりました。

そんな我々親子が路上で懐中電灯を片手にうろうろしてますと

一台の軽トラが寄って来るではありませんか。

ドライバーは爺さん一人です。窓を開けて私に話しかけてきます。

酔っ払ってる様な、酔っ払ってないような、ちょっと謎の爺さん的な雰囲気でした。

子供も居るので警戒しつつ、話を聞きますと

爺「お~い、ちょっと頼みがあるんじゃ。」・・・・・・・・・(何だ?面倒な事かな?)

魔「は~い、なんでしょか?」

爺「いやー虫がようけ捕れて困っとるんじゃ!ほんで貰ってくれんかの。」・・・・(謎)

爺「入れ物がないから、貰ってくれんかの。」・・・・・・・(もしかしてカブト?)

そして爺さんは軽トラの荷台から箱を下ろしてきました。

蓋を開けると、カブト虫のオスがいっぱい見えました。

爺「これ、全部貰ってくれんかの。」

魔「ええ~本当に良いんですか?そりゃー息子は大喜びしますけど。」

爺「いやいや、本当に貰ってくれたら助かるんじゃ。」

魔「そりゃ有難うございます。ほれ、息子よ有難うって言え!」

爺「ええよ、ええよ全部持って行って。」

それにしても爺さん、いやいや、お爺様、入れ物が無いって言ってたけど

手作りっぽいけど箱の中はしっかりと土を敷いて、網を張った蓋をしてちゃんと

してるじゃないですか。・・・・・・・なんかお爺様がカッコよく見えてきました。

「貰ってくれんか?」なんて、カッコ良い言い方するよな。

有難うございます。戴きます。

20080718222348.JPG

息子と深々と頭を下げて、お爺様の軽トラックを見送りました。

いや~本当にカッコ良かったよ、お爺さん。

なんかお礼をしたいが車に有る物を考えたけど、無い!

こんな時に饅頭でもあればな、と思いましたが有る訳ない。

 

息子は十分満足したようで、車に乗ると直ぐに寝てしまいました。

小学一年生の夜間活動時間は23:00位が限界のようです。

20080718234212.JPG

オスばっかり7匹も戴きました。

やっぱり、子連れだからくれたんだろうな。

私一人でシェルパでうろうろしてたんじゃ、無理だったろうな。

でも、なんかお爺さんの言い回しに、えらく感動した夜でありました。

では おやすみなさい。

 

 

 


nice!(11)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

釣りもつらいな~ [サーフ]

もう、先週のことになりますが、愛媛県の宇和島あたりまで釣りに出かけてました。

釣り好きの友人が居まして、土曜の早朝から出発して、日曜日にたっぷり釣りをしようという事になりました。
この友人は和歌山県、田辺の出身で、毎日釣りをして過ごしていたというオッサンです。
私、時々、記事にしてますが飲みに行って、朝帰り!というのは、このオッサンと飲みに行った時ばかりであります。

この土曜日は積雪警報が出ていたり、強風だったりで「これは明日は釣りになるんかな?」という状況でした。
しかし、行って見なけりゃわからない!という2人でしたので強行することになりました。

午前3:00出発で6:00には現地到着の予定で私のサーフ号に釣り道具満載で出発しました。
私は投げ釣りでカレイ狙い&ルアーにて烏賊、及びヒラメ?!狙い。
友人はサビキでアジを釣って、そのアジを泳がせて烏賊狙い&フカセ釣りで鯛狙い。
と狙いだけは立派な目標をたてて、そして準備もそこそこ万端でしたよ。

早起きが苦手な私ですがなんとか約束の午前3:00に集合、出発。ねむいねむい!

そして、薄暗いうちに目的の波止について、・・・・・・・・・呆然・・・・・・・物凄い荒波と強風!
駄目だ~~、地図を見て地形を確認、北風が防げて、湾状になっていてある程度波がおだやかな所を探します。
何箇所か移動して確認しますがどこも厳しい状況です。
諦めて、お魚牧場っていうお金を払って釣る八幡浜の釣り公園に行くこととなりました。
20080224085929.JPG
こんな所です。浮き桟橋が何連か連なってましてそこで釣りをするのです。
手前には養殖の釣堀もあります。
20080224105124.JPG
頑張って、強風に耐えながら釣りをしますが、強風でルアーはコントロールできないし、仕掛けた竿は倒れるし
桟橋は揺れるし、雪はパラついてくるし。

そして、釣果は
20080224111539.JPG
こんな食い物にもならんヒトデが3匹と、
20080224125627.JPG
まあまあのキスが釣れました。このキスなんて釣れたというよりも鼻先に釣り針が引っかかって上がって来ただけの
釣り用語でいうところのスレであります。
寒くてつらい時間でありましたよ。
友人は、必死で、撒き餌をしたり、仕掛けを替えまくったりで奮闘しますが・・・・・坊主。

もう、たまらん。
わざわざ、釣りのメッカである宇和島まで来て、不本意で釣りが趣味の人には間違いなく笑われるのですが、
施設内の釣堀で釣ることになりました。背に腹はかえられません。なんとか獲物を持って帰らねば~。

釣堀は、入れ食い状態でしたよ。
・・・・・・・・なんせ、釣った魚は買取ですからね。アジは一匹300円、鯛は一匹1300円、はまち・・・・4000円。
はまちは連れたら困るな~釣れんといてね。

はいそれで
20080224190930.JPG
これだけ釣ってお買い上げでありました。

そして、フラフラになって、居眠りを必死で我慢しながら高速を運転して帰宅。
家族には、凄い、凄い!と言われつつ、釣堀の件は言わずに少しだけ寝るつもりで夕方6時にお布団に入ったら
気が付いたのは月曜の出勤の時間になっておりました。

月曜の仕事から帰宅して、嫁が刺身やら、塩焼きやら、ムニエルにしてくれた魚を突付きつつ
嘘は遺憾と思い「実はなこの魚はな・・・・」と説明。
しかし、若干のプライドが「釣堀でも、難しかったんじゃ。」という言葉を出させます。
まあ、ええ、養殖でも魚は旨かった。

よし、来月にリベンジしたる。と思いつつ、でもめんどくさー寒いのやだな~と殆どリベンジに熱意のない
私であります。

ではおやすみなさい。





nice!(11)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ルアーフィッシングもおもろいな [サーフ]

これは、11月14日水曜日の深夜、帰宅したばかりの私の車の荷室の様子です。

いろいろな物が散乱してて汚いのですが

左の集金カバンみたいなやつと、ビニール袋には・・・・・・・・・・

こんな物が入っております。

シーバススズキ)に太刀魚でございます。

(何故、集金カバンみたいなのに魚が入ってるかといいますと、最初は釣れる訳ないと

思っててクーラーボックスもビニール袋さえ持ってなかったので、荷室に転がってたこのカバンに

入れました。魚臭くて後日捨てました。右のビニール袋はいよいよ帰るときに他の釣り人が

かわいそうに思ったのか分けてくれたんです。)

14日の水曜は普通に仕事だったんですが友人に面白いところあるから釣りに行こうと

誘われて、近くの漁港に行ってみたんです。

最近、ご無沙汰でしたが餌釣りで投げ釣りに少々はまってたんです。

だから、ルアーなんてニセモノで魚が連れる訳が無いと勝手に思ってたんです。

道具は少し持ってたんですが、投げ釣りの合間にちょこっとやって

「こりゃ釣れんわ!」と放置してましたが、釣れますね。感動しました。

こいつがやけに活躍しました。

翌日、仕事場で眠くてたまらんかったけど、晩御飯で太刀魚の塩焼きに

スズキのムニエルで、おいしく頂きました。

ご飯大盛りでおかわりしちゃいましたよ。

私はキャッチ&リリースより、キャッチ&イートが好きなので海のルアー釣りが

すっかり気にいっちゃいました。

ルアー釣りは道具も少なくてすむし、竿を担いでバイクであちこち探って釣り歩こうかな。

とやる気になってる私です。

しかし、夜釣りって体に堪えます。

金曜の今日も体にだるさが残っとります。

歳とったな~~~と思う今日この頃。

では、おやすみなさい。

 

 


nice!(11)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

いよいよ来てますな台風! [サーフ]

いよいよ台風が来てますね。

四国への上陸も、ぼちぼちのようです。

風はまだ無いけれど、朝から雨が凄い凄い。

バイクのカバーも外しとかないと・・・・・コレまでにも何度も飛んで行って行方不明にした

バイクカバーは数知れず。案外高価だからショックもデカイ!

今日はシェルパ君もKSR君もずぶ濡れだが我慢しといてね。

DRZ????・・・・・・・丁度先週から車検と整備にバイク屋さんにドッグ入りしとります。

 

本日のお仕事帰りに、山方面にちょっと寄り道。

もちろん、バイクじゃ有りません。サーフ号です。

川が物凄い事になっとります。

ここの山からの水は凄いなあ~、サーフ号の左側面に

バババババッっと水かかかりました。

う~む。ここもなかなか水が溢れてます。道は小さな小川状態になってます。

古いトンネル通過中。

水がピューピュー、たくさん出てます。

ぼちぼち、消防車などが偵察に出てるようなので、早々に帰宅しました。

 

今夜が四国はピークみたいです。

私は台風の何が嫌いかって言いますと、あの強風です。

数年前に建てたばかりのカーポートが一年もしないうちに台風で完全崩壊して

大ショックでした。

それと、家が揺れるほどの強風!たまりませんね。

貧乏人が必死で建てた借金だらけの家を壊さんといてよ台風さん。

明日も仕事ですが、今夜はゆっくり寝れるかな?

皆様もお気をつけて下さいね。

 

ではでは!

 

 


nice!(13)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

家族サービスしました。 [サーフ]

私の息子が「白熊ピースが見たい!見たい!」って言うので
「よしそれじゃあ、お父さんは今日はバイクに乗らずに我慢して砥部動物園に
連れて行ってやるぞ。」そして嫁には
「俺が今日は子供の面倒を見てやるから、たまにはゆっくりしなさい。」
と思いっきり恩着せがましい事を言いつつサーフ号で動物園に行きましたよ。

子供っていうのは、見たものを直欲しがります。
園内でお弁当を食べている人を見ては
「お腹すいた~」とか言い出す始末。
「まだ昼は来てないぞ、それよりさっき朝飯食べたばかりじゃないか。」
そしてジュースを飲んでいる人を見れば
「喉が渇いたよ」と言い出すので
「喉の渇きには水が一番良いぞ。あそこに水道があるから飲んできなさい。」
などと返事をしつつ、肉まんとかジュースを買わされる魔太郎父ちゃんです。

動物園内の図書館で発見!凄い題名だ。今なら無理だ。
そして ガチャポン

またもやウンチ関連のおもちゃだ。子供はウンチが好きなのだ。
これはウンチがズコーンって飛び上がったり、ピョンピョンはねたりの2種類が有る様だ。
くだらね~。200円もするのか・・・・・・・・・・・

・・・・・・買わされました。ズコーンって飛ぶ方でした。
子供はウンチが飛んだ飛んだとおおはしゃぎ。

その後、動物園を出て、砥部焼きのお店に行きまして、子供達と焼き物を作る事にしました。
茶碗とか湯呑みの形になった物に絵だけを書かして貰って、後は焼いて完成したものを送って
貰うのです。
私はバカの一つ覚えでワイルド7柄の茶碗を作成。帰宅途中でワイルド7マークの
角を書くのを忘れていた事に気づく。
なんか忘れた気がしたんだよな~。
まあいいや。完成品が届いたらお知らせします。

ではでは


nice!(14)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。