So-net無料ブログ作成
検索選択

たまには大勢で走るのも良いですね。 [V-MAX]

友人のKさんはマグナから250のホーネットに乗りかえて更にバイクに懲りまくっている様子だ。

今、本当にバイクに乗るのが楽しい様子である。

バイクブロスで他のライダーさんとの交流も激しく行っているようでオフ会みたいなのにも積極的に

出かけているみたいだ。

私もつられてバイクブロスに登録をしてはみたが・・・・・このソネブロの方が大事なので、バイクブロスは

いきなり放置状態である。

私は人見知りでめんどくさがりでどっちかというと一人が好きだったりする孤独を愛する男?!なので

Kさんのバイクの楽しみ方には感心させられるし真似出来ない。

そんなKさんイベントがあるらしく「来てくれ!」と誘われてこの日曜日にVmaxで出撃することになったのだ。

Kさんは国道使って下道で、私は前日に飲み会があったのでだるくて、遅く起きて「高速で行くから!現地で!」

と高速に乗って、、、、、、、Kさんと合流↓

udaka_0122(1)(1).JPG

今年10月で休止する宇高国道フェリーの港でお客さんを待つ。

そのお客さんっていうのが関西からのライダーさん12名也。

Kさん、なぜか関西のツーリングクラブに加入していて本日、初顔合わせと

道案内をする予定なのだ。

私は外人部隊みたいなもので道案内の手伝いなのだ。

NEC_0128(1)(1).JPG

関西ライダーの皆さん12名+我々2名で14台のツーリング。

一度にこんな数で動くのは20歳ごろに入っていたツーリングクラブで数回しか経験していない。

(殆ど一人、多くても5台っていうところかな。)

信号待ちで途切れたり、車が間に入り込んできたりとなかなか気を使う。

しかし、わずらわしい面もあるが多数のバイクで一度に走るのも気持ちが良い。

NEC_0127(1)(1).JPG

香川県といえば饂飩、Kさんが饂飩屋に案内する。

すでに列が出来ている。そこに我々14名が並ぶ。

しかし饂飩屋は回転が速いので直ぐに店内に入れた。

NEC_0126(1)(1).JPG

店内である。饂飩ブームはまだまだ続く感じだ。

NEC_0130(1)(1).JPG

五色台の辺りで小さく写っているが延々続く瀬戸大橋が見えた。

NEC_0131(1)(1).JPG

皆で集合写真を撮ったよ。一番手前が私のVmax。

バイクもいろいろで年齢もいろいろ。

ライダー同士はお互い受け入れ態勢が出来ているからフレンドリー。

その後、屋島に行きまた皆でうどんを食べた。

帰りは明石海峡大橋で帰るというので志度ICまでKさんとお見送り。

私はあくまで外人部隊だったから気楽だったけど、Kさんは道案内やら段取りでかなり

気を使ったようである。

さて、皆が帰ったところで喫茶店で休憩して帰ろう。

NEC_0133(1)(1).JPG

殆ど終わりかけだがカキ氷。喫茶店のカキ氷って高いけどお腹こわすくらい山盛りで大好き。

しかしこの日は暑かった。火照った体を冷やすにはカキ氷が一番。

後は、高速使ってそれぞれ帰宅した。

話は変わるがシェルパのバッテリーが完全に死んだ。

それでこれまではそこそこ高い1万円前後のバッテリーを使ってたのですが

ネットで3000円弱のバッテリーを見つけて「よしこいつで行こう!」と安物を買ってみた。

インプレを読むと問題なく使えていると書いてあるし。

NEC_0134(1)(1).JPG

本日、届いていたので液をいれてセット中。

シェルパに搭載するのは週末。

NEC_0135(1)(1).JPG

バッテリーは最初が肝心というので機械を使ってフル充電するのだ。

そして搭載直前にもフル充電する予定。

安物は駄目なのかそれとも変わりないのか楽しみである。

ではでは


nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

夜の高速は別世界 [V-MAX]

二日前に Vmaxが修理から帰って来た。

フロントフォークのシール破損でオイル漏れの修理と

最近、酷くなったエンジンのボコつきの改善のためにキャブの同調をしてもらった。

修理から帰ってきた二日前に、嬉しくて「調子はどんなもんかいな?」と仕事から帰って

Vmaxで走りに出たら、「うそだろ!」っていうくらい大雨が急に降ってきた。

「なんだそりゃ!」とやる気をなくして、とりあえずラーメン屋に入ってラーメンを食べて少し雨宿りして

即、帰った。めちゃ不完全燃焼でした。

そして翌日の昨日である。

仕事から帰って、雨が降る気配もなさそうなのでVmaxで走りに出た。

とりあえず松山まで行こうと高速に乗った。

NEC_0111(1)(1).JPG

この時期の夜の高速、気持ち良い。昔から好きなのだ。

暑くも寒くもないこの時期の高速道路。

オレンジ色の街灯に照らされた道路、トンネル、別世界だと思う。

このまま九州くらいまで走ってしまいたいという衝動に駆られる。

SAでボケーっとしてるだけでも気持ち良い。

残念?なのはタバコを止めてしまったので時間をそんなにつぶせなくなった。

缶コーヒーとタバコで休憩っていうのを長年やってきてたのでこういう時は何か物足りない。

しかし、かれこれタバコとおさらばして一年経つし、今度も愛媛マラソンに出場予定なので

今さらタバコを吸おうとは思わない。

そういえばタバコをやめてからコーヒーもあまり飲まなくなった。あれはセットなのかも知れない。

松前まで高速で走り、またまたリンガーハットでちゃんぽんを食べた。

そして松山市内を抜け、今治まで夜の瀬戸内海を眺めながら下道を走る。

キャブの同調は効果大。低回転でのエンジンの息継ぎや「パシュー」っていう失火が無くなった。

数千円の工賃でやってもらえるので一年に一回ぐらいはやるべきだと思った。

さて、今治あたりから再び高速に乗ります。

思いつきでスマホで走行写真を撮ろうと首からスマホをぶら下げてセッティング

NEC_0113(1)(1).JPG

VEC_0119(1)(1).JPG

なんだこりゃーなかなか難しいね~、スマホで写真撮ろうとするとシャッターの反応が鈍かったり。

タッチパネルの違うところ押しちゃったり。 

10枚くらい撮ったが殆ど↑こんなのばっかり。

VEC_0121(1)(1).JPG

ちょっとはマシなのが撮れたが、

頭にあったイメージのオレンジに光るトンネルの中を疾走するワシという感じが出ていない。

そりゃそうだ周りの情景が写ってないからね。

次回はちゃんとカメラ固定して走ってみようと思います。

ではでは


nice!(13)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ぶっ壊れたスマホ [V-MAX]

まじで焦りましたよ・・・・・・↓

携帯(1)(1).jpg

Gパン刑事の様に「なんじゃこりゃ?」って言っちゃいました。

この夏、息子と暇さえあれば近くの海に海水浴に出かけているのですが

この日も海水浴に出かけようとしておりました。

サーフ号の助手席にスマホをポンっと放り込んでバタっとドアを閉めたら、、、、

何か挟まったみたいで締まらない。ドアの下にカランって音がして何か落ちてきたよ

・・・・・・・・あれれれ?!?!ワシのスマホが?!?!?

写真は少し戻した後なのですが最初はくの字に曲がってバッテリーも飛び出ておりました。

「嘘だろ?弱すぎ?」って独り言。

薄さが売りのタイプを選んだ事もあって本当に良く曲がっていましたよ。

何とか真っ直ぐに戻して電源が入るようになったが液晶が駄目で操作不能。

「やべー、電話帳とか登録とか写真とか大丈夫なんかな~?」

「場合によっては二度と連絡できない人もでてくるぞ~!」と少し顔が青ざめてたかも?

とりあえず息子に「海水浴は無理だ。すまん!」と中止してドコモショップに飛び込んだ。

SDカードに入っているデーターは生きているが新しいのは移動してなかったので駄目だ。

保険に入っていたので翌日には同じ機種が手に入る事になった。

その間の代替機も貸して貰えた。代替機は電話番号もメールアドレスも従来のが使える。

本当にほっとした!ドコモ有難う!って本当に思いました。

しかし携帯に依存しすぎてるよな~でも仕方ないよな~。

10年位前にお酒のトックリをひっくり返して携帯を駄目にしたことがあったが

あの時以来のショックでありました。

今、新品の同型のスマホが手元に有りますが保護シートとか貼るのはもうやめよう。

あんな物有っても無くても一緒だし、本当はシートなんか貼らなくてもガラス面は傷付かない

らしい。壊れたらまたドコモに持ち込むのだ!但しデーターは小まめにSDに移動しておこうっと。

ところで最近私は夏をいろいろと満喫しております。

NEC_00941(1)(1).JPG

NEC_00981(1)(1).JPG

毎年出かけている花火大会に息子と二人でシェルパに乗って渋滞する車の列をすり抜けて

河川敷下り適当に草むらにシェルパを駐車してたこ焼き食いながら至福の時間。

帰る時も人と車でごった返す現場をオフバイクならではの方法で脱出して一足早く帰宅。

シェルパは花火大会最強マシン。

しかし、来年は息子も中学生!もう、父ちゃんと一緒に花火なんて行かないだろう。

一緒に見た花火はこれが最後だったかも知れません。

NEC_0100(1)(1).JPG

そして平日の夜はカブト虫を求めてほぼ毎日、自転車で山登り。

今年は異常だ。まったく駄目。ず~っと収穫無し。おかしい。

例年なら今頃は飼育箱3っつ位になっていた。

DSC_0002(1)(1).JPG

話は変わって、家に愛媛マラソンから手紙が来てた。

「健脚万来」・・・・・・リタイヤしたからとても健脚なんて言えないが今回も走るぞ!

前回一緒に走ったOさんも気が早いのか「前泊のホテル、予約しとこか?」って

電話がかかってきた。Oさん、私以上にやる気満々だ。

そして今日、朝は献血に行った。約一年ぶりだ。私の血液型AB型はいつも「大ピンチ」と

なっている。400cc抜いてなんか頭もすっきり、クリアーになった感じ。

その後、予定していなかったのだが下道部隊のオジサン二人が糞暑い中

むさ苦しい汗をかきながら香川県の琴弾き公園に向かっているという情報をキャッチして

いたので更に私も行ってオジサン臭い汗を垂れ流し合おうと思って急遽合流する事にした。

P1030953(1)(1).JPG

下道では全然間に合わないので私はV-maxを出して高速で一気にやってきて合流した。

下道部隊の掟をいきなり破ってすまん。

(写真は長田うどんでめちゃくちゃ美味しいうどんを食した駐車場で。)

P1030952(1)(1).JPG

P1030951(1)(1).JPG

何をしに琴弾き公園まで来たかといいますとバイクのイベントがあったのです。

ローカルなイベントだから地味目で総数100台越えっていうところかな。

私はこれまで、まずこういうイベントの類には行かないタイプだったのですが

友人達に引っ張られるように来てしまったという感じでしょうか。

イベント的には皆で写真に納まった。ローカルな雑誌に写真が掲載されるって事です。

バイクの試乗もあったようですが新型V-MAXでもあればお願いしてでも乗りたかったが無かった。

帰りは友人達と離脱して高速を単独でぶっ飛ばして帰りました。

少し家の用事があったのとVmaxで灼熱の下道を走るのは辛かったのです。

しかし身近にバイク好きが出来たのは良いことだ。

人の予定に便乗して付いて行くのは楽だし案外楽しい。

それではまた。


nice!(15)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ワンナイトカーニバルなオッサン二人 [V-MAX]

今日は所要がありまして仕事を休んでおりました。

用事が済んで車に乗り込んだ時に「そういえば、ワシの海水パンツはもうクタクタになってたな~。」

と最近、海やプールに行って、もう買い換えようと思ってたのを思い出した。

店に寄って安くて、私好みの派手目なのを買った。

日焼け等から肌を守るラッシュガードも買ってみた。

もう日焼けするのが嫌でTシャツ等を着てごまかしていたがちゃんとしたラッシュガードを着てみたかった。

NEC_0093(1)(1).JPG

思い立ったら吉日な私は買い物先から自宅に電話して現在夏休み中の息子に

「おい、海に行くぞ海に!すぐに帰るから着替えて待ってろ!」・・・・・・・

「お父さん、行けん。これからお母さんと映画に行く。」・・・・ええっ!!お父さんがっかりである。

めちゃがっかりしたがいい歳したオヤジが一人で海に行くと

「なんだ、あのオヤジ、水着でも見に来てんじゃないの?キモイ、キモイ。」と言われそうなので

海に行くことは今日は諦めた。

そして夜である。

最近行動を良く共にしているマグナ250のKさんが早々とバイクを

買い換えてホーネット250にした。

早くも納車されたというので夜一緒に軽く走ろうとVmaxで出撃。

20:00に待ち合わせた。


♪瞬きもせずに 俺達は光の渦に巻き込まれてく

 雲の隙間に 照らせ 青白き月よ 照らせ

 星が瞬くDistance さみしがり屋達の伝説さ

 One Night Carnival fun fun♪

とは、私が未だにカラオケで歌ってしまう氣志團のワンナイトカーニバルであるが

この曲って族チックな曲ではありますが夜バイクで走ってますとなんかええな~と

もちろん私は族なんて大嫌いですが、この曲は口ずさんでしまうのです。

「灼けたアスファルトに打った鼓動を 確かに俺達は聴いたんだ」・・・・なんてセリフも

かっこ良いなって、、、、、そんな鼓動は聴いたこと一回もないですけどね。

NEC_0089(1)(1).JPG

Kさんはマグナを気に入っていたようだけど走りが悪い事に気がついたようでシャキシャキ走る

ホーネットの中古を見て欲しくなったようだ。

リアは180の太いラジアルタイヤ、エンジンは18000rpmまで回るみたい。

Kさん、ちょこちょこエンストしていたがマグナと比べると下がスカスカらしい。

一度途中で乗らせてもらったが確かにスタート時は3000~4000rpmくらい回していないと

出て行かない。その後はビュンビュン、本当にモーターのように回るエンジンだ。

「なるほど~本田の精密なエンジンっつう感じがするね~こりゃ良く走るよこれは。」と私。

田舎の山奥の道路を走りながらカブト虫を探すオッサン二人。

自販機の前でバイク談義をする。

夜中にバイクで走ってバイクについて話をするなんて、まるで若いにいちゃんみたいだなと思った。

NEC_0090(1)(1).JPG

カブト虫はさっぱりだったけど、めちゃデッカいガマを発見。

気持ち悪い!!でも蛇よりまし。

そいういえば数日前もカブト虫を探している最中に蛇に遭遇した。

「じっとしてろ!じっと!」と思ったのに私に気がついて蛇がウネウネと逃げる為か

激しく動き出した。それ見て私はゾゾゾゾゾぞぞーっと背筋が凍りました。

ほんと、蛇だけは勘弁してほしい。

途中からカブト虫なんかどうでも良くなって山のくねくね道を気持ちよく流していた。

Kさんもホーネットの慣れたようで楽しそうに走っていたな。

「あの頃の俺達 闇の中じゃなきゃ夢見られなかった

あのミラーボールみたいに 明るくて真ん丸なお月さんに憧れただけサ

行こうぜ ピリオドの向こうへ…」

もうすぐ海が見える さみしがり屋達の伝説さ

One Night Carnival fun fun

One Night Carnival Oh wrong

Let's get free…

・・・・・・・・・・・と口ずさみながら二人で吉野家に到着。

おっさんは小腹が空くとなにわともあれ牛丼なのだ。

「お互い、土日はしばらく用事があって遊べないが平日の夜ならええで~、

またどっか行こや。」と解散した。

ではまた。

 


nice!(18)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Vmaxの仕様と諦めていたが [V-MAX]

梅雨が明けると暑いですね~。

夏になると私は嬉しいのです。

やることがいっぱいで嬉しくて嬉しくて

既に海水浴に一回とプールにも一回遊びに出ており既に日焼けで腕や背中がヒリヒリしてます。

カブト虫探しは毎晩のようにスポットをうろついていますが今年は不作です。

昨年は7月の前半には大量に捕獲していたのですが今年はカブト虫のオスメスがそれぞれ

二匹づつとノコギリクワガタのオス一匹というところです。

そんな夏になると我が家のVmaxは調子悪くなるのです。

P1030943(1)(1).JPG

大体、我が家のVmaxはカナダ向けなのでカナダみたいな涼しいところではオールシーズン

絶好調なのかな?と導入当時はそう思っていたのですがオーナーさんは皆さん苦労されている様子です。

走り続けていると大丈夫なのですが街乗りで信号待ちが連続すると水温の上昇が激しく

アイドリングが不安定になりエンストしそうになります。

現在のバイクだとまずこんな事はないと思いますし、今まで私が所有したバイクでGPZ900Rが

熱的に厳しいといわれていましたがVmaxに比べると全然絶好調でした。

これは旧Vmaxに特有の持病の一つでしてHP等でVmaxの不具合相談をたくさん見ましたが

「それはVmaxの仕様です。」諦めましょう!的な回答ばっかりです。

まあ、それでもいろんな対策があるのですが一番効果的で安く出来る装置を着けてみました。

P1030940(1)(1).JPG

痒い所に手が届く製品を提供してくれるデイトナ製のラジエターファンスイッチです。

Vmaxは熱に弱い上にラジエターファンが回りはじめる温度が高めなのでZX9Rの

サーモスイッチに交換する方法で早めにファンを回す事も推奨されていましたが

このデイトナのスイッチは任意で強制的にファンを回す事が出来ます。

手元に届いて2~3日経つのですが早く装着したくてしたくて、やっと土曜日の早朝6時に

起きていそいそと作業をしてしまいました。

P1030941(1)(1).JPG

このハンドルに新設されたスイッチでラジエターファンのオンオフが出来ますし

本来のサーモスタットも生きているので一定の温度になれば自動でファンが回ります。

スイッチオンにするとウオーンってファンが回るのでそれだけで嬉しくなってVmaxが

また愛おしくなりまして、糞暑い日中から夜のカブトムシ探しまでVmaxに乗りまくりました。

P1030950(1)(1).JPG

(ダムの上を探索中、何でだろ?この日も収穫0、リアシートに青いお気に入りの虫かご。)

さて、スイッチの効果はどうだったでしょう?

結果は微妙であります。

ファンを回しっぱなしなら良さそうですがバッテリーのこともあるのでそうもいいけません。

信号待ちの度にスイッチオンにしておりますがまあ、ましになったかな!というレベル。

まあ、こんなものと思って他のVmaxオーナーさんのような大らかな気持ちで

とにかくVmaxが好きなので!と付き合うしかありません。

その他にも「仕様です。諦めましょう。」的な事は多数ありますが

いざエンジンをかけて走り出すと「やっぱりこれだこれ!」と思わせるVmaxなのです。

ではまた。 

 


nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ふらりと四万十へ [V-MAX]

今朝はやたらと早く目が覚めて5時頃から布団でウダウダしてました。

天気予報を確認するとそんなに悪くない。

では、せっかくなのでVmaxで前から行ってみたかった所に行ってみようと思いつきで

6:30頃出発しました。

目的地はあの四万十川の四万十町に海洋堂ホビー館なるものが出来てまして、

これが廃校になった小学校を改築してミュージアムとしてフィギア等の展示をしているのです。

http://www.hobbykan.jp/index.php

(海洋堂ホビー館四万十)

ここに一度行ってみたいなと前々から思ってました。

行きは下道で439号から四万十に突入予定でしたが油断してました・・・・うっかり道を間違えて

様子がおかしいと思ってても「まあ、行けるだろ!」とズンズン進んでいたら舗装が無くなりました。

P1030874(1)(1).JPG

なんか林道に迷い込んだようです。

おかしいと思ったら直ぐに確認、引き返すのが正しい行動なのですが時間がたっぷりあったので

迷った事を楽しんでいたと思います。

比較的フラットで良かったのですが砂利の深い所や下りでズルズルってなります。

シェルパなら楽しい道もVmaxだと全然楽しくありません。

6kmくらい走ってなんとか舗装路に復帰しました。喉がカラカラになってました。

P1030875(1)(1).JPG

道間違えたから太平洋まで出てしまいました。

須崎から四万十に再突入することにしました。

P1030876(1)(1).JPG

今日は変な天気、晴れたり降ったりで大変不安定。

そしてずっと蒸し暑い、汗が垂れ流し状態。

P1030879(1)(1).JPG

四万十川までやって来ました。雨で水は濁ってます。

P1030877(1)(1).JPG

沈下橋って両端にガードレイルのような物が無いので端にバイクを寄せると落ちそうで少し恐怖。

そして、こんな所に本当に有るのかな??!?!という様な道を案内板に従って進んで・・・・

P1030880(1)(1).JPG

到着です。本当に学校でした。お客さんは非常に多くてびっくりです。

受付でチケット1000円(新設のカッパ館の入場券付き)を購入して入ってみました。

P1030896(1)(1).JPG

P1030881(1)(1).JPG

木製のカッパライダーが入り口付近で出迎えてくれました。

ちなみにバイクで来てるのは私だけのようでした。

P1030885(1)(1).JPG

私の好きな宇宙戦艦大和だ!!

P1030888(1)(1).JPG

P1030891(1)(1).JPG

P1030892(1)(1).JPG

P1030893(1)(1).JPG

必殺仕事人、中村主人、、、欲しい!

P1030894(1)(1).JPG

やっぱりこのあたりが我々世代は一番熱心に見てしまいますね。

さて、Vmaxで少し道を引き返し駐車場から徒歩で進むと・・・・

P1030897(1)(1).JPG

P1030898(1)(1).JPG

7月にオープンしたばっかりの「海洋堂かっぱ館」です。

かっぱをテーマにしたかっぱ専門のミュージアムです。

P1030899(1)(1).JPG

P1030901(1)(1).JPG

色んなタイプのかっぱが凄い数ありました。

本気でじっくり見ていくとかなりの時間を要します。

P1030900(1)(1).JPG

トイレの蛇口も↑こんな感じで凝ってます。

まあ、皆様四国にお立ち寄りで四万十川の近辺に来られるなら是非、一見の価値有りです。

さて、目的も達成したし疲れたし今日はVmaxだし高速で一気に帰りました。

前回まで下道ツーリングは内容が濃くなって良い!って書きましたが

疲れた時は内容が薄くなっても少しでも早く帰れる高速が良いですね。

と手の平を返したようにVmaxに乗ると考えが変わる私なのでした。

ではまた。

NEC_0083(1)(1).JPG

さっき、自転車で一汗かきにいったら見つけた!今年初げっとー。


nice!(11)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ちゃんぽん食べに行ったっさ! [V-MAX]

仕事中に「あ~長崎ちゃんぽん、皿うどんが食いたい!」と急に思い立ちまして

NEC_0121(1)(1).JPG

仕事から帰宅して即Vmaxに跨って発進です。

久しぶりの夜の高速道路、気持ち良い!

しかし虫が凄い、ヘルメットのシールドがあっという間に死骸だらけで視界がボケる。

SAのトイレでシールドを洗った。

片道、一時間ほどすっ飛ばしてやって来たよ~

NEC_0120(1)(1).JPG

イエローハット?!?!?!ではなくて・・・・・・・・・・・・・・・・・

NEC_0112(1)(1).JPG

リンガーハットです。

NEC_0119(1)(1).JPG

長崎ちゃんぽん、皿うどんの全国チェーン店です。

私は学生時代を長崎で過ごしていたのでリンガーハットにはお世話になったのです。

そりゃ、長崎の専門店に比べると普通の味ですが飽きのこない味で結構好きなのです。

それが愛媛の松前にもリンガーハットが出来てると知り、「食べたい食べたい」となりました。

久しぶりに夕方から晴れたのでVmaxで高速を走りたかったという気持ちもありました。

NEC_0117(1)(1).JPG

写真の色が変ですいません。)

はりきって頼みすぎた。

長崎ちゃんぽんとスモール皿うどん、お手軽セット(じゃこメシと餃子3個)

店員さんが持ってきた時に「ありゃりゃやっちゃったか!」と思うほど量が予想外に多かった。

特にスモール皿うどんが私にはスモールには見えませんでした。

周りのお客さんに「このオッサン食べすぎじゃ、だからメタボなんじゃ。」と言われている気がして

、トレーが2つで出てきている時点でなんか恥ずかしかった。

でも食べ始めたらあっという間に完食した。

懐かしい味でした。

食べ終わると即、高速に乗って一時間ほどで帰宅した。

ちゃんぽん食べに行っただけですがちょっとしたツーリングのようで楽しかった。

NEC_0124(1)(1).JPG

お土産に買った坊ちゃん団子、これもなかなか旨い。

ではでは


nice!(12)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

和歌山!オッサン丸出しツーリング [V-MAX]

私、昔、大阪に住んでいた頃、和歌山好きだったのです。

P1030676(1)(1).JPG

和歌山っていっても本宮とか新宮とか熊野とかの東側が好きで、バイク

走るといえば奈良から吉野、十津川、竜神、~と何度も行ったのです。

伊勢参りがメジャーだけど、それより前の日本人は熊野大社を目指してた。

そういうのにロマンを凄く感じていたのです。

西側はバイクというよりも家族旅行でアドベンチャーワールドとか白浜くらいかな。

本当は東側まで足を伸ばしたかったけど、和歌山は広い。

今回は土日を利用して一泊二日で和歌山の西側を軽くツーリングしてきました。

P1030600(1)(1).JPG

P1030609(1)(1).JPG

(南海フェリー、奥にあるマグナ250が友人のバイク)

少し、前の記事で宝塚まで友人とバイクを回収に行ったことを書いたのです。

その友人は急にバイクに興味が出たようでバイクの中免を(4月2日だったかな?)

に取得したばかり。和歌山市が彼の故郷でして、「用事で帰省するので一緒に行かんか?」

と誘われた。奥様からも「一緒に行ってあげて欲しい、心配だし。」的な事を言われまして

「行きましょう。ご主人の最後は私が看取りましょう。私も和歌山好きだし。」

と少し保護者の様な気持ちでオッサン二人のツーリングが決定したのです。

前日の天気予報は晴れだったのに、、、、朝から少し雨模様。

「日頃の行い良いわけないワシらが二人も揃ったら、そら雨も降るわな。」

「今、ワシらって言うた?ワシもはいってんの?」とおっさんらしい会話で談笑。

奥様も心配なんでしょう、早朝から起きてきて飼い犬に

お父さんと最後のお別れやでえー。もう会えんのやでえー。」と言ってた。

心配しているのが良く分かる。

何としても無事に連れ帰らねばと思ったのです。

ちなみに我が家はもちろん朝から嫁と顔も合わしておりません。

きっと、、むしろ、、帰って来ない方が良いなっ、、くらいに思ってるんだろう。

しかし、いきなりの長距離ツーリングで雨で高速道路!!!!

「寒い風が凄いし、寒さで指が千切れてみたいなし、バイクをなめとったわ。

お前が居らんかったら直ぐ次のICでおりて引き返してたわ。」と友人。

「そりゃそういうもんだ。」と私。

P1030605(1)(1).JPG

P1030604(1)(1).JPG

P1030603(1)(1).JPG

フェリーに乗ると、「なんじゃ君たちは?!」というオタク心をくすぐりそうな

美少女の絵が高野きらら、と阿波野まいというんですと。

http://www.nankai-ferry.co.jp/conference/character.html

なんかドラマ的な設定もあるようですよ。

私はこういうのにまったく興味が湧かないんだけどきっと熱心なファンも居るだろう。

和歌山に上陸して淡島神社に行ってみた。

P1030610(1)(1).JPGP1030611(1)(1).JPG

P1030612(1)(1).JPG

P1030613(1)(1).JPG

P1030614(1)(1).JPG

P1030615(1)(1).JPG

P1030616(1)(1).JPG

P1030617(1)(1).JPG

人形供養らしい。系統別で分類されていて敷地にぎっしりとお人形さんが・・・・

気がつけば夢中で写真を撮っていた。私にしては珍しい事だ。

近くの売店でサザエなどを焼いてもらって食べたが写真は無し。

本日の宿は友人の実家。いったん実家に行き荷物とバイクを置いて町に繰り出した。

友人は地元の同窓会的なものに行くとの事、私は一人で和歌山をぶらつくことにした。

P1030621(1)(1).JPG

和歌山城、桜が満開でした。夜桜の花見の人がたくさん居ましたよ。

たこ焼きとビールを買って一人で花見。

P1030623(1)(1).JPG

和歌山ブルースっていう曲にでてくる「ぶらくり丁」も歩いてみた。

P1030624(1)(1).JPG

ヤバイねえ~、やばい。

こういう光景を見ると何処に何が有るのか夜の街徘徊癖が出てきた。

P1030625(1)(1).JPG

飲みに行きたくてたまらなくなってきたよ。

何処に行っても夜の街にはロマンを感じるのだ。

友人の同窓会が終わったので電話で合流して案の定「飲みに出るか!」となった。

ラウンジみたいな所に行って、飲んではしゃいだ。

しかもめちゃくちゃ私好みの美しいバツイチさんがいらっしゃって、、、たまらん!

その店は午前3時までやっているという。

酔うとなにもかもどうでも良くなってしまう私は調子に乗って友人に

「三時まで帰らんぞワシは、ほんでたっぷり飲んで、明日はゆっくり寝て

何処にも行かずに帰ろう!」って言ったと思う。友人も

「ええな~そうしよ!ワシはかまわんよ。」とニヤニヤしていた。

それでも疲れもあって午前2時ごろにはチェックした。

はしゃぎすぎて、気前良すぎたのか予想以上のご請求が!!!

若干ブルーになりながら帰った。でも楽しかったから良いか!

しかし、近所なら通ってしまいそうなお店だったな~。

正直、また和歌山に行ってあの店で飲みたいな~って今も思い出している。

P1030629(1)(1).JPG

友人の年老いたお母さんがフカフカの布団を敷いてくれていた。

(ちょとオーブのような物も写りこんでおります。押入れの辺り。)

「悪かったな~。」と素に戻った。深夜帰宅の自分を反省。

翌朝は飲んだ割にはシャキッと起きれた。焼酎ばっかり飲んでたのが良かった。

お母さんがシジミの味噌汁を作ってくれていた。本当に有難いと感じた。

酔っている時はどうでも良くなっていたが友人はバイクに乗りたかったみたいで

P1030638(1)(1).JPG

いそいそと身支度を整えてシャキッ?と走り出した二人。

P1030641(1)(1).JPG

P1030639(1)(1).JPG

自殺の名所。磯釣りの人がたくさん居たのが意外であった。

P1030643(1)(1).JPG

P1030644(1)(1).JPG

口紅で書いていた遺書を遺族が可愛そうに思い、知人の彫刻家に

その口紅の上から数日かけて彫らしたらしい。

P1030646(1)(1).JPG

写真じゃ伝わりにくいが滅茶苦茶怖い。股間がすうーっとしっぱなし。

ふざける事も出来なかった。

P1030649(1)(1).JPG

P1030648(1)(1).JPG

P1030654(1)(1).JPG

P1030655(1)(1).JPG

「何に反対しているのかなあ?」と思って食べてたら。

普通の温泉卵は白身が硬くて黄身がどろどろなんだけど、ここのはその反対なのだ。

ただでさえコレストロール採りすぎなのに3っつも食った。

P1030656(1)(1).JPG

まぶしい、真っ白い砂浜。日本で一番早く海開きするところ。5月には泳げるらしい。

P1030658(1)(1).JPG

なんか穴空いとる。

友人のマグナのシーシーバー長すぎ。きっと違反、整備不良。

P1030660(1)(1).JPG

かの有名に白浜美術館にやってきた。

P1030661(1)(1).JPG

ちょっとエッチな美術館と歓喜神社。

500円の入場料でオマケにお守り箸が貰えた。

P1030664(1)(1).JPG

よく温泉地にある秘宝館のような超下品な事は無く、少し品がある。

きっと女性ひとりでも気兼ねなく行ける?!かな?!

P1030665(1)(1).JPG

歴史のあるちゃんとした神社なんですよ。

お賽銭を一生懸命投げた。友人は一撃で入ったな~。

P1030666(1)(1).JPGP1030668(1)(1).JPG

P1030669(1)(1).JPG

おさすりしてみた。写真は恥ずかしくて掲載できない。

P1030670(1)(1).JPG

「なんか照れるのー。」「恥ずかしいのー。」と昼間のワシらは割りとまとも。

NEC_0024(1)(1).JPG

売店のおばちゃんに説明されて照れながら買ったお土産。

皆、喜ぶかな?!

NEC_0023(1)(1).JPG

和歌山名物、なれずし。老舗で肉うどんと一緒に食した。

ちょっと癖があるが癖になる味であった。

和歌山ラーメンにも前日行ったがラーメン屋にも置いてあった。

それはこんなに本格的な味ではなかったけどそこでもラーメンと一緒に二本食べた。

P1030675(1)(1).JPG

さて、そろそろ帰らなければならぬ。弁慶さん、またね!

なるべく友人を夜の高速を走らせたくない。

徳島の一車線で対面の高速なんて、後ろから車がつっついてくるから

遅いバイクでしかも初心者だとそりゃ恐怖を感じるだろうと。

でも和歌山港16:30発のフェリーになっちゃった。

P1030677(1)(1).JPG

徳島について即、徳島ラーメンを食べて、高速に乗った。

結局、夜の高速になっちゃった。

ちょっと怖い思いもしただろうけど無事に高速を走りきった。

気温も下がって寒かった。

友人は合羽を着こんだりして工夫をしていた。

我々は永いことバイク乗ってるからどんな物を着ておけば良いかとか

感覚でわかっているし、そこそこバイク用の良いウェアを着てるので

寒くないけど、、友人が合羽を出したのに初初しく感じた。

友人宅まで付いて行って家の明かりが点くのを確認して

「またね~!」ってミッションコンプリート。

これからバイク好きになるか否かは友人次第。

バイクは安全な乗り物とはいえないので私は薦めない、本人の意思次第。

バイクに乗らんようになったからって友人をやめることも無い。

しかし、楽しかった。飲み屋も含めて楽しかった。

ツーリングは良い!素晴らしい!

ではまた。


nice!(16)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

チャーシュー [V-MAX]

しかし、寒いですね。

3月も半ばというのに今日はこちらでは雪がちらついてました。

最近、ぽかぽか陽気の日が続いて体が春用に対応しかけていたので

寒さが身に沁みます。

日曜日の夜なんて背筋からゾワゾワと寒気がして

「こりゃマズイな。風邪をひきかけてるな。」と真剣に思い早々と布団に包まって

エアコンの暖房をガンガンかけて寝たらなんとか持ち直しておりました。

この歳になりますと慎重になるんでしょうね。

風邪ひくとしんどいし、ゆっくり休むなんて出来ないからなかなか直らないのですからね。

馬鹿は風邪ひかん!って言いますが今年はまともに風邪ひいて無い私。

少し前にもミゾレが振る夜の街で飲み屋を3軒ほどハシゴした翌日から数日間

体調がやばかったけど寸止めで持ち直した。

やっぱりマラソンの為にタバコ止めてて正解だと思った次第です。

マラソンといえばまたシューズを購入したんですよ。

120313_001409(1).jpg

一足を履きつぶすよりも3足くらいを履きまわすのが足にも靴にも良いって

マラソン雑誌で読みまして、どうせスニーカーみたいなものを買って履くのなら

割と本格的なジョギングシューズやランニングシューズを普段から履こうと思ったのです。

結局、こういうシューズが歩いて良し、走って良しの万能シューズなのだと最近思うのです。

吉野家で牛丼食べたくなっても、「歩いて行こう!」と思って3kmくらいラジオ聞きながら

散歩して牛丼食って帰る。なんてこともやりたくなるのです。

しかし、あれはいけません、ランニングで飲み屋に行ってウォーキングで帰る!っていうのを

何度かやったんです。一見、タクシー代もかからないし健康的?で良いかもと思うのです。

しかし、店に入ってからも汗がしばらく止まらないし、帰りは帰りで足の間接が痛くなって

何度も座りこむはめに!乳酸が溜まるっていうやつだと思うのです。

ちっとも健康的でないのでこれは止めましょう。

120310_101701(1).jpg

さて、寒いし根性が無いので遠くに走りに出ずに、週一でバイクの調子見に近所ばかり

うろうろしている私です。ガラスに写ったVmaxと私がかっこええかな?って撮ってみたが

携帯のカメラじゃ駄目だね。

120310_102038(1).jpg

なんかワイルド7のチャーシューみたいな人が写っとるし。

120310_102241.jpg

う~ん、やっぱりチャーシュだな。

今回は思いつくままにどうでも良い事をだらだらと書いて、どうでも良いいい加減な写真を

載せてみました。

いつもだけどね~。

ではまた。


nice!(16)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

辛抱が足りません。 [V-MAX]

昨年末に映画を見に行ったんです。

私は結構、邦画好きでして年に何作か「こりゃ見なけりゃならん!」と

何としても見に行くぞ!!となるのです。

ワイルド7」は良かったですね。

漫画のワイルド7も知っていますし、昔のTVドラマ版のワイルド7に憧れていた私

ですが・・・・なんか今度のワイルド7は弱そうだな!とか思いながら見たのですが

予想に反して私的には凄く出来の良いワイルド7でしたよ。

不覚にも私は男泣きしてしまいました。

本田の現行のCB1100もカッコいいな~なんて思ったりしました。

もう一本は「山本五十六」でした。

こちらは、史実をそのまま順を追って映画にしただけ!な感じで

真面目に作ってるし出ている俳優さんも素晴らしいんだけど・・・・・

詳しくはネタばれになるので書きませんが・・・・・退屈でした。

話は変わりますが正月になって滅茶苦茶寒くなってきました。

四国ごときで寒いってどういうこと?!?!」って文句を言われそうですが

寒いもんは寒いのです。

3日は初詣に行こうと思いVmaxで出かけました。

行き先は私の自転車ネタによく出てくる

しまなみ海道で3番目の島、大三島の大山祇神社です。

大山祇神社は私の知る限りこの辺りでは一番力のある神社ではないかと思ってます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%A5%87%E7%A5%9E%E7%A4%BE

結構、ちゃんと防寒装備で出かけたのですよ。

それでも途中で寒くて嫌になってきちゃいました。

P1030517(1)(1).JPG

しまなみ海道で海の上を走ったので余計に冷えたのかも知れませんが寒さが身に堪えました。

たった90km位なのに帰りも同じ寒さを味わうのか!と嫌だな~と後悔しきり。

神社の近所のみやげ物屋駐車場に着いたところです。

「あれれれ、こんなに寒さに弱い私だったかな?」ってしばらく考えておりました。

最近は、確かに一生懸命にバイクに乗ってなかったから寒い中走ったりしてなかったからな~。

年老いて来たってこともあるな~。いろんな事が我慢出来なくなって来てるもんな。

昔は極寒ツーリングとかいってわざわざ寒い夜にバイク仲間と出かけてみたりして

「さぶい、さぶい、たまらんのう!」ってグローブ越しにエンジンに触って手を温めながら談笑して

寒さを楽しんでいたのにな~。

私がバイクに乗り始めた頃はろくな防寒着も無くて本当に寒かったと思う。

ヘルメットのシールドが割れて、親からの仕送りが来るまで我慢してそのままバイクに乗ってたけど

少々目に砂埃が入ろうが平気だった?様に思います。

当時は目にシールドみたいな膜でも有ったのかな?

今やシールド無しとかゴーグル無しなら、目を開けてられないし涙が止まらないです。

そういやトイレも我慢出来なくなってきてるな~大も小もだけど。

昔は大なんて、家のトイレ以外でするのが嫌で一日中我慢してでも家に持って帰ってたのに

今やもよおしたら、少しも我慢せずにトイレを探してかけこんでいる。

とにかく身体的な苦痛に堪え性が無くなって来ているってことでしょうね。

その代わりに仕事やら人間関係のおかげで精神的なことは

若い頃よりも我慢強くなってきているようですが。

P1030516(1)(1).JPG

混雑する神社の境内で御参りして、娘二人へ合格祈願のお守りを買いました。

これが欲しくて此処まで来たのです。

ここ一発っていう時はここのお守りだと私は勝手に思い込んでおりまして。

長女は大学受験、次女は高校受験をひかえておりますのでちょっとした親心であります。

娘たちは私が話しかけると「要らん」、「知らん」、「嫌」、「めんどくさい」くらいの返事しか

しなくなっております。糞生意気な年頃で腹立つことも多いのですが

辛い思いはして欲しくないと思うのです。

後はなるべく学費のかからん所に行って欲しいと願うばかりです。

でないと、、お父ちゃんの楽しみをいくつも我慢しなけりゃならん。

お父ちゃんは今でも欲しいものがたくさん有るのだ。

・現在開発中のマツダロードスター。

・新型VMAX

・29インチのトレックのMTB

今、欲しいものはこの三つ。

実現が即可能なのはMTBくらいだけど。 

帰りは夕方で日も落ちて行きよりも更に寒い寒いと帰りました。

ではまた。


nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。