So-net無料ブログ作成
検索選択
オカルト ブログトップ

真っ暗闇って怖いですな。 [オカルト]

♪ちゃちゃちゃちゃちゃーららちゃららら~

ザ・ガードマンとは警備と保障を業務とし、大都会に渦巻く犯罪に
敢然と立ち向かう 勇敢な男たちの物語である。
昼は人々の生活を守り、夜は人々の眠りを安らぐ
自由と責任の名において日々活躍する名もなき男たち
それはザ・ガードマン

ザ・ガードマンなんて古すぎるドラマを知ってる人少ないかな?

詳しくはYouTubeででもご確認下さい。

私が幼い頃良くTVで見てたんですよ。既に再放送だったと思いますが。
これが夏になると怖い話が多いドラマでして、やたらとビビッてました。

あの頃は夜の闇が怖かったな~そしてそんな夜の闇で活動する大人の

おじさん達、、、勇気あるなー、カッコいいなーと思ってました。

IMGP0098(1)(1).JPG

仕事から帰って自転車でうろうろするのは飽きもせずに続いております。

昼間の仕事ばっかりの時間と、夜帰宅してからの自転車でウロウロする時間。

一日で2度おいしい?!といいますか一日で2種類の人生を送っている様で

なんだか得した気分!

最近、蛍が気になって、以前に記事に書いたスポットに良く行くように

なりました。

昨日、急に思い立って別のスポットが頭に閃きました。

「そういえばあそこも蛍スポットだったよなー。」

「でも、あそこは出るって噂があるんだよなー。」

昼間、知人に「あそこは出るんよね?」と念の為に話を振って見ると、

「出る出る、あの赤橋のところに白い女の人が出るらしいよ。」

「あの橋の下の川で泳ぐと足を引っ張られるんだって。」

まあ、いいや、ちょっと今夜は頑張って行ってみるべ。

蛍がたくさん居ると良いな~。

いつも夜走ってるところも、噂の所があるので、「見ない見ない!」と思いながらも

横目でチラっと見て確認してしまう私。・・・・・・・・・・でも噂の主を見た事無しです。

画像 035.jpg

そして、肌寒い夜の闇の中を心細い自転車のライトを頼りに走ります。

こんな時に、頭の中ではザ・ガードマンの曲が流れ続けるのです。

え~っ汗をかきかき、そのスポットにやって来ましたよ。

夜のその川沿いのその公園は予想以上に真っ暗な闇でした。

うむむむっなんだか怖くなってきましたよ。

そして、なんだ?!蛍、、、居ないじゃん!・・・全然見かけないのです。

日が悪かったのかな。それにしても怖いな~。

その赤橋に近づこうとしたけれど・・・・・・・限界でいっす。やめやめ。

だって怖すぎるんだもん。私の精神力が恐怖に負けました。

一刻も早くこの場を立ち去りたいところですが勇気を振り絞って

赤橋の方にカメラを向けて一枚だけ撮ってみました。

画像 034-1.jpg

帰宅して確認すると単なる真っ黒。なんか写ってないかな?と

明るさをマックスまで上げてみてもこの通り。

まあ、なんか写っていても困るので、これで良かった良かった。

まあ、何をしに行ったのかは解らないけど、運動にはなりました。

 

ではお休みなさい。

今、我が家の小雪は白目むいて寝てました。

IMGP0100(1)(1).JPG

 


夢見の話 [オカルト]

Pittsさんの、夢の話の記事をさっき読んでたら、ちょいと私も書きたくなりましので、

本日、仕事から帰り食事を採ったあと、布団で横になったら、ついさっきまで爆睡してしまい
午前3:30というのに目がギンギンです。
深夜になるとどうしてもオカルトチックな気分になるもの、って私だけなのかな?
さっきまで、バイクで深夜徘徊に出かけるか否か、考えてましたが結局行かないことにしました。
雨がまた降って来そうなので、なんとなく気が乗らなくて。

それで夢の話ですね。
 私が高校生の頃ですね、結構、海での魚釣りが好きで、夜釣りに出かけていました。
自転車に釣り道具満載で、友人数人と待ち合わせて・・・・・・。
釣りも一応、真面目にするんだけど、楽しみは、友人と一晩中、話し込んだり、タバコを吸ったり
・・・っていうのが楽しくて、親も「今日は夜釣りに行く!」っていうと、不思議と「行っておいで」
と怒りませんし、良い言い訳ってやつです。
 そんなある週末、また夜釣りでも行くか!と友人と話をして、夜集合しました。
その内の一人が「今日な、家出て行こうと思ったら、かーちゃんが今日は夢見が悪いけん、行ったら駄目だ。」と言われたとの事。結局何も事件は起こらなかったけど、「夢見が悪い」なんて言われたら気持悪いもんだな~と思いましたね。

その後も 私の母の話ですが、私が免許を取って初めてバイク(VT250F)で九州に行こうとする
前日に母から「魔太郎、、、明日、九州に行くの止めた方がええと思う、さっきな、箪笥の整理
してたらな喪服が出てきて、ふと、これ近々着る事になりそうだと思ったんよ。」
「何、気色悪いこと言うんじゃ、やめてくれ」と私。
結局これも何もなかったんだけど、気持わるかったな~。
その後も私自信がVT250Fが横倒しで真っ黒に焦げて炎上して(ミッシェルガンエレファント
エレクトリックサーカスっていう曲のプロモーションビデオにそっくりなシーンが有るんです。)
いる夢を見てビビリまくった時期も有りました。
結局VTでは、転倒多数、車との軽い接触事故2回程、やりましたが、体は無傷でした。

最後はNinjaに乗ってた頃に、友人数人と信州を3泊4日でツーリングに出かけようって時の前日に
当時の会社の先輩から「魔太郎君、俺、お前の事で変な夢見てな、明日からツーリング行くって言ってたけど気つけていけよ!」・・・・とこれまた気色悪い話である。
「○○さん それはどんな夢なんですか?」と聞くと、何でも私が数人とバイクで信州の山中の峠らしきとこを飛ばして走ってたそうです、そしてトンネルで私が事故を起こして・・・・みたいな事を
言われました。
そりゃ~もう、そのツーリングもかなり慎重になりまして、そのお陰か、何事もなく、むしろ最高に楽しいツーリングとなりました。

カテゴリー オカルトの割には怖くなく、実際に事件も起こってないので期待はずれかも知れませんが、これからのツーリングシーズン、事故など起こさぬよう、楽しくツーリングをしましょうね。
では、おやすみなさい。


nice!(8)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

奥吉野の看板 [オカルト]

いよいよゴールデンウイークですね。
私はカレンダーどおりの休みなので、大したゴールデンウイークでは無いのです。
幸い、この土日は天気が良さそうで、うれしいなー。思いっきりバイクで遊ぶぞっと。
最近は何してるかって言いますと・・・相変わらずKSRに乗ってます。
これはつい先日ですが、慣らしを早く終わらせるべくうろうろしてました。

今日、現在で走行距離780Kmってとこです。
第一段階の1000Kmの目標までもう少しです。
最初の頃は良くエンストしてたんですが、当たりが付いてきたのでしょうか、
エンジンが止まらなくなって来ました。いい感じです。

 しばらくぶりにカテゴリーオカルトを・・・オカルトではないかな??

ちょっと写りが良くないが、奈良県奥吉野の山中で撮った写真である。
確か、潰れたホテルの横に立ってた看板である。’96、5.27の写真である。
 当時、私はGPZ900Rに乗って良く、大阪から、奥吉野を通過して和歌山の川湯温泉に
単独キャンプに行ってました。十津川とかあの和歌山の原生林の中のワインディングロード
が好きでした。
 そうだ、なんでこんな看板を写真に撮ってるのかっていいますと・・・・

(ちょっとアップ・・・見えるかな?)
なんと「幽霊山」って名前の山があるんですよ。
なんてオドロオドロシイ名前の山なんだと思って身震いした思い出が有ります。
また、近くには天誅組本陣跡 なんて所も有りまして、なんとなくこの山との因縁がありそうな
匂いがしたのです。実際、それ以上の事は調べてませんし、この幽霊山でキャンプを張る事も
有りませんでしたので、恐怖体験も有りませんが、なんなんでしょ?幽霊山って。
ネットで検索してみるが、情報も有りません。
みなさん、なんか気になりませんか?
是非、関西方面のライダーの皆さん、暇な時にでも調査して下さい。
そして、私めに、幽霊山の伝説でもお教えくだされ。
それでは お休みなさい。








nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

キャンプツー!ちょいオカルト [オカルト]

今日は天気が悪い悪い。
帰宅する時は大雨です。
雨の日も風の日もシェルパで通勤してる私、中途半端に職場が近いので少々の雨だと
カッパなんか持って行かない。
一気に帰宅すれば良いものの、煙草中毒の私は明日の分の煙草を買っとかなきゃ気が済まない。
いつもの自販機で煙草を買ってる間にびしょ濡れでした。
濡れることよりも煙草を優先する私、スモーカーの悲しい性ですね。

さて、思い出深い初キャンプツーリングのお話です。
これは私が23歳位の社会人なりたての頃ですね、車のユーノスロードスターを買うか
カワサキのNinjaを買うか、迷った末にNinjaを買っちゃいました。
実はロードスターを買う予算が少々足りなかった訳なんですけど
「よっしゃ俺は車には縁が無いんだ、一生バイクだけで生きていくぞ!!」と
訳の解らん気合を入れてNinjaを買いました。
それまで何度かツーリングで訪れた長野、山梨辺りが凄く気にいっちゃいまして
キャンプツーリングをするぞーって事でキャンプ道具一式を買いそろえて
友人のグッチーニさんは川崎から、私は大阪から長野に駆けつけました。

長野県の青木湖の湖畔のキャンプ場で、初キャンプツーリングを2人だけで開催です。
目の前が湖でナイスビューっちゅう感じでしたよ。

偽スターダストブラザーズは仲良くテントを向かい合わせて設営してます。

まだ、アウトドアブームとやらの前の時代だったので殆ど他の人が居らず静かな夜でした。
適当にメシ作って、酒飲んだり、焼き芋つくったり、深夜まで馬鹿話で盛り上がりました。
対岸でキャンプファイヤーをしてたお馬鹿な集団の火が大きくなりすぎて、草木に燃え移り
火事となり、消防車が出動してきたりと、刺激的な夜でしたね。
ずーっと私たち「馬鹿だ、馬鹿だ」と対岸の火事を見ながら言っておりました。

そして疲れ果ててそれぞれのテントで就寝となった訳ですが、夜中にふと目が覚めて
テントでじっとしていると、テントの周りを歩き回る足音が「どすどす」と聞こえるので
グッチーニさんかなーと小便がてらテントから出てみると誰もいません。
グッチーニさんのテントからは寝息が聞こえるし・・・・なんだろな?
そして又、テントに戻って横になると足音が聞こえてくるんです、テントから顔を出すと何も居ない
を数度繰り返し、気色悪いけどもういいやって寝てしまいました。

まあ、何事もなく、楽しくツーリングを終了した訳ですが、ずっと何だったんだろな~と思ってましたが
いつしかそんな気色悪い事も忘れてました。

ところで、3年位前に友人の結婚式で名古屋まで出向いたんですよ、その時に友人の知人の方と
お酒を飲んだのですが、その方がその青木湖の近くにお住まいの方でして、
「そういえば昔、青木湖でキャンプしましてね・・・・こんな事があったんですよ。」
という様な会話をしましたら、その方が
「あ~ああそこは出るんで有名なんですよ。」「夜中に湖の真ん中に人が立ってたりとか色んな噂が
あるんです、自殺された人も沢山いるようで・・・・」 なっなんですと!!!
とすっかりビビリましたよ。
本当に幽霊なるものが居たのかどうか解りませんけど、不思議な気がしたもんです。
霊感とかそんな物に超鈍感な私で良かった。
そんな能力があれば嫌な物見ちゃったかも知れません。
そういえば、周囲にキャンプ場が何箇所かあったけどあそこだけ人が極端に少なかった様な・・・

こんな事が有りましたのでオフ車で山に入っている今、山中で一人でキャンプなんて考えるだけで
ガクブルもんです。

もう一つ、これは私の体験談では有りません、確か古いアウトライダーの記事だったか?
オフライダーが山中で一人キャンプをしてたそうです。
夜中にテントの外で小さな子供が遊んでる声や足音が聞こえてきて「なんだこんな夜中に、しかも
なんでこの山の中に子供が遊んでるんだ?」と思ってたそうです。
そしたら、テントのファスナーがジーっと外から開けられて子供が覗き込んできて
「おじちゃん 遊ぼう」と闇の中で言われたんですと、結末は忘れましたが
シチュエーションを想像しただけで コワーです。

あ~眠くなってきました。
ではお休みなさい。




プチオカルト探検 [オカルト]

 昨日、体調不良の為 一日中テレビビデオを見て過ごしてました。
そしたらばあのスピリチュアルカウンセラーの江原啓之の番組が朝から夜中まで3番組位有りました。あの心霊カウンセラーですわ。美輪明宏もそのうち2番組に江原氏と一緒に出演しており、なにやらゲストにアドバイスなんかしてましたな。私はこの手の番組はいつも「ホントかな~、見えるわけ無いじゃん、嘘くさー。」などと独り言をいいながら結局最後まで見てしまいます。
 魔太郎はオカルト体質ではないので信じてはいませんが地元の心霊スポットなどインターネットで検索してみたり、夏になるとコンビニで販売する心霊MAPなる本を毎年買ってしまいます。
結構好きなんですな。
 まあその番組の影響でしょうね、本日夕方、近所のスポットに行ってみました。

ここは銚子の滝というところに続く道の入り口にある小さな公園です。白い服を着た女の幽霊が出ると聞いたことが有ります。ちょいと気味悪いが何も無し。帰りにそういや我家の墓参り最近行って無いなーなんて思いつき墓参りに行って来ました。

月が綺麗だったのでパチリ、もう薄暗いのに魔太郎、墓場で何やってんだ!と帰ることにしました。
 それではまた。


オカルト ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。