So-net無料ブログ作成
検索選択

我が町の自転車乗りの試練! [チャリ]

バイクのブログなのにだんだんバイクネタ以外だらけになってまいりました。

今回も自転車ネタですいません。

今は自転車中心の思考回路になってまして自分でもどうしたんだ?っつうくらい自転車に夢中なのです。

かなりローカルな話ですが私が住む地域には自転車乗りには避けて通れない試練があるのです。

その名は「大永山トンネル

946219_329040557228458_232734910_n(2)(1).jpg

大雑把ですが写真の上の山のいただき辺りにあるトンネルです。

我家から約17kmの距離です。ずーっとずーっと上り坂。

かなり昔にジャイアントのロードで上った時、私にとっては正に地獄であった。

我が町の自転車乗りの人はこのヒルクライムを練習している方が多くてブログやHPで拝見すると

一時間弱で上りきる事を競い合っている様子。

どうやら「チーム大永山」という自転車集団も存在するらしい。

こりゃあ新しくTREKを手に入れたからには上らなきゃならん!と。。。。。

前回の記事でいまなみ海道を往復した翌日にトライしてみた↓

NEC_0077(1)(1).JPG

全体の三分の一ってとこだろうか、鹿森ダムで撃沈。

言い訳がましいが前日の疲れがとれてなかったのだ。

さて、翌週である。身体は完全に復活。

行ってみるべ~と出撃した。

NEC_0091(1)(1).JPG

休みながらでも絶対に上るぞっと。

鹿森ダムより少し先だが清滝を越えたあたりで限界が来て休憩。

大汗かいて喉がかわいてポカリばっかり飲んでしまう。

この後2回くらい休憩をして・・・・・・・

NEC_0092(1)(1).JPG

じゃじゃーん!!辿りついた!!やったーっと独り言を言った!

約2時間かかってる。トレーニングしている人の倍も時間がかかっているのが情けない。

実際、この日に私がこのトンネルに上る間に2往復しているジャイアント乗りの人と遭遇した。

上りも下りも物凄い勢いだった。正に物凄い!!だった。

あんな風には絶対になれんな~凄いな~と感心するばかり。 

私は私でせめて休憩なしで上がれるようになろう!と固い決意をしたのであった?!?!

そして私が休憩中にFBに大永山トンネルに挑戦中的な記事をUPしたらそれを見ていた

スペシャライズドの友人が私を追っかけてきていたらしく私はトンネルでFBをチェックしていて

コメントを見て気がついて電話をしてみた。

「待ってましょうか?」。。。。「いや、無理」ということで私が下りて合流。

その後、サイクルコンピューターの動作が変と友人が言うので隣町までぶっとばして自転車屋さんまで

行ってみたりした。ええ歳したおっさん同士が自転車で遊びまくって、まるで小学生のようだと思ったよ。

NEC_0035(1).JPG

・モンベルのサイクールバッグを買った。夏の自転車に最適!背中が涼しいし一泊くらいの荷物なら担げる。

・ロード用のシューズでTREKには乗ってます。MTB用とちがってクリートの接地面積が広いから楽だ。

 MTB用だとどうも足裏の一部だけが引っ張られている感じがして長距離を走っていると痺れてくるが

 ロード用だとそれが無い。欠点は歩きにくいっつうことだけだ。まあ、歩く事は考えてませんわな。

・ボトルも保冷タイプのを新調した。氷をいっぱい入れてポカリを薄めて携帯している。糖分が多いので

 自転車本によると半分に薄めて飲むのが良いらしい。このボトルを走りながらホルダーから引き抜いて

 飲むと気分だけはツールドフランスの選手の気分になる。

NEC_00981(1)(1).JPG

本屋に行っても自転車に関するものばかり選んでしまう。

今は自転車、、、、まじで面白すぎるのです。

では、また。


nice!(10)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 10

コメント 9

まえまえ

私も魔太郎さんを見習って、自転車トレしよう!
すっかり筋力が落ちてるので、平地からですけどね…
by まえまえ (2013-07-06 17:05) 

魔太郎

xml_Xslさん こんにちは ナイス有難うございます。

tochiさん こんにちは ナイス有難うございます。

としんさん こんにちは ナイス有難うございます。

まえまえさん こんにちは
ありがとうございます。トレーニングというほどもやってませんが
ふだんは車やバイクを使わずに自転車でなるべく行くようにしています。
休みの日は一日中自転車に乗ってみたりと、、ほとんど遊びです。
有酸素運動はストレス発散に有効なんで是非是非。

by 魔太郎 (2013-07-06 19:11) 

n

こちらにも花背・花折・京見峠などをカっ飛んでいる人達がいます。
私はエンジン付きじゃないと絶対無理ですけど(笑;
by n (2013-07-06 20:25) 

j-taro

nさんと同意見(^^;
エンジン付きがいいです。
by j-taro (2013-07-06 21:04) 

SerowGOGOGO

ポカリの飲み方は正解です
美味しくなくて売れないだろうから甘くしてます
吸収は2倍に希釈するのが効率いいそうです
by SerowGOGOGO (2013-07-06 21:25) 

HIRO

こんにちは。
嵌まってますねぇ(笑)

ポカリの希釈は正解ですね>夏は2ボトル体制で(爆)

ウチでも、自転車&自転車トレのカテで色々紹介してますので、少しでも御参考になれば…図書館で結構借りてます>自転車本
コミックの「のりりん」の最新刊がヒルクライムとダウンヒル(笑)
by HIRO (2013-07-06 22:11) 

魔太郎

nさんこんばんは 
自転車の異常に速い人っていますよね。
上りはまあ体力的な事もあるけれど下りが速いというのも
凄い事。バイクより圧倒的に安定性が無くて、こりゃ何かあったら即転倒だな~と思う事もしばしばですがあの方達は別次元!

j-taroさん
それがいつの間にやらエンジンも自力が良い!と思い始めるのです。
私なんかまだ原付くらいだけどいつかはVmaxくらいの馬力になれるかな~?

555さん
これは自転車の本にも書いてあるんですよね。
喉が渇いていたら半分に薄めても十分美味しく感じるから不思議です。
成分はアクエリアスよりポカリだときいております。

HIROさん
ボトルは一本で途中で買い足しております。しまなみ往復でも2本あればなんとかなりました。別の物休憩中に飲みますからね。
ダウンヒルはこれはもう本気で速くおりようと思ったら度胸しかないと考えております。速い人の下り方は尋常じゃないですね。
上りはいろいろコツがあると思いまして実はダンシングを長く続けられるように調べて実戦してみております。足を休めさせられるダンシングが出来れば休憩なしで大永山に上れると目論んでおります。
案外MTBとかのフロント3段だと楽に登れるんですが。
by 魔太郎 (2013-07-07 00:49) 

HIRO

こんにちは。
2ボトルは、片方は飲み物(希釈ポカリ他)、もう片方は冷却兼用(氷+冷水)にしています。
イリーガルな使い方でしたが、昨年転倒した際に、傷口を洗うのにも….(ヲイ
具体的な使い方?

http://www.jsports.co.jp/cycle/tour/pedalotome100/38.html

コープえひめの所の交差点から、大栄山トンネル迄、Yahooのルートラボで引いてみたら、ほぼ一直線な登り(約17kmで獲得標高930m位)ですね。
UCIのプロツアーの選手は、(レース用に封鎖されているとはいえ)ガードレールも無い山道を80km/h以上(昔はヘルメット無し)で下ってますが、一般公道じゃ、くれぐれも自重しないと(恐)
by HIRO (2013-07-07 06:36) 

魔太郎

HIROさん こんばんは
なるほど~氷をもう一方のボトルに入れておくのは良いアイディアですね。琵琶湖をやるときにやってみようと思います。
今日も大永山の途中まで行ったのですが(雨で中断)
下りで車もバイクも引き離して降りていく凄い方が居ました。
下りでもペダルをガンガンと踏み込んでまして私達はぽかーんと口あけて
ただただ感心するばかりでした。
by 魔太郎 (2013-07-07 23:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。