So-net無料ブログ作成
検索選択

瓶ヶ森登山 [徒歩探検]

ここ最近は土日の度に行事がありましてなかなか好きな単独行動が出来ない状態でした。

そんな行事から土曜の夕方から解放されて嬉しくて夜になると足が飲み屋さんに向かってました。

久しぶりに一人で飲みに出たもんだからはしゃいでしまい午前2時のまで飲んじゃった。

日曜の今日は酒で身体はだるいがやる気満々で午前9時にはいそいそと山登りの準備をして出発しました。

旧寒風山トンネルから瓶ヶ森林道を愛車のサーフ号を走らせます。

ところがガソリンをしっかり入れてこなかったので途中で警告灯が点灯して焦る!

途中にGSがあるような場所ではない。

登山口までは行けるだろう?!しかし帰りはやばいかな?!

と不安を感じながら車を走らせた。

NEC_0202(1)(1).JPG

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%93%B6%E3%83%B6%E6%A3%AE

標高1896mの瓶ヶ森を目指す登山口に到着。

愛媛県で3番目に高い山だ。

しかし1670mのこの登山口から上がるので結構楽ちん。

一時間半も歩けばOKらしい。

(めちゃしんどい登り方もあるがそりゃまたいつかやりましょう。)

この登山口でちょっと考え込んだ、、、山には雲がかかり風が強くて、やっぱり昨夜のお酒で身体がだるかった

のもあるのでしょう「やめようかな?寒いしな~?」とナーバスな気分が出てきていた。

でも、他の登山者が続々と登る姿を見て「行こ、行こ、嫌になったら引き返せば良い!」と登山開始。

P1040134(1)(1).JPG

山頂を巡ってくるりと周ることが出来る。

俺は男だ!と思って男山から登る事にする。

P1040141(1)(1).JPG

道中で振り返ると山深いな~と四国は登山やバイクを走らせるにはいい所だなあと再認識。

P1040143(1)(1).JPG

左の上のぽっこりしているところが山頂だ。

終始ゆるやかな道ばかりでまったくしんどくない。

おもいっきり疲れにきた僕には物足りないというのが正直な気持ち。

P1040144(1)(1).JPG

祠があって登山者のおじさんが深深とお辞儀をして下山して行った。

山の好きな友人と雑談してた時に話たことを思い出した。

日本の登山というのは神様に会いに行くというのが根底にあるのだと、、その反対に

海外のアルピニズムというのは山を征服しに行くという考えなんだって。

なるほどな~と改めて思った。

P1040145(1)(1).JPG

山頂の脇で超お気に入りの山専ボトルで熱いほうじ茶とおやつでしばしのんびり過ごす。

立ち上がった時に左膝にいつものアクシデントが、、、、、昔から半月版が悪くて時々骨のかけらが

間接に入り込んでややこしい事になるのだ。

なんでこんな時に!!とポンコツの膝にイラついたが僕も慣れたもんでコツがありまして

しばらく膝を曲げたりのばしたりして正常に戻した。

NEC_0206(1)(1).JPG

下山中。かなり居心地の良さを感じてザックをおろしてここでも休憩。

居心地が良いと思ったらここは女山だった。

P1040146(1)(1).JPG

瓶ヶ森ヒュッテは崩壊中のようだ。

廃屋になっていた。途中で大きな蛇の抜け殻を見て気持ち悪いので早々に退散した。

この山は本当に綺麗なところであった。

登山を期待して登るとあっけなくて物足りないかも知れない。

ハイキングというところかな。

子供や登山したことの無い奥さんとかと最初に歩くのには良いかも。

今度は嫁と子供を誘ってみようと思ったよ。

さて、帰りは、、、ガソリンの心配である。

下りはギヤをニュートラルにしてエンジンを回さない。

ず~っとほとんど西条市内まで下りなのでかなりの距離をこの走法で走りました。

下界でガソリンを補充してほっとした。

最近、携帯電話忘れたり、その他にも忘れが酷い。

実は今日も肝心要の登山靴を忘れてて慌てて戻ったりした。

ガソリンのこともしかり。

ボケてきたのか疲れているのか?ちょっと自分が心配だ。

ではまた。


nice!(14)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 14

コメント 5

SerowGOGOGO

林道でおむすび食べたくなってきました(^^)b
by SerowGOGOGO (2013-05-27 00:13) 

POP

おはようございます。よい環境ですね。
私は土曜日は第一回プロジェクト小豆のグルメツアーがありました。
日曜日は単独行動で午後からマウンテンバイクでライドを
予定してのですが、風邪が悪化してチワワライダー2号を
お腹の上に乗せて居間のソファーで倒れていました。(^_^;)
そろそろリハビリとして、然別湖の白雲山を登ろうと考えています(^.^)
by POP (2013-05-27 08:17) 

HIRO

こんにちは。
お疲れ様でした。
膝が逝ったら大変ですから、無理は禁物ですよ。

ブラピ(49歳)が、人の顔を覚えられない?病気を発症したとか...
by HIRO (2013-05-27 11:26) 

j-taro

遅くまで飲んだ翌日に登山…体力ありますね。
自分は飲んだ翌日は動けないことが多いです(^^;
by j-taro (2013-05-27 19:18) 

魔太郎

555さん こんばんは
熱いお茶!これがポイントです。
熱いお茶でおむすびを頬張ると本当に幸せな気分になりますよ。
特に自然の中ではやたらとおいしい。おかずも要らないです。

Xml_Xslさん ナイス有難うございます。

tochiさん ナイス有難うございます。

POPさん こんばんは
風邪、お大事にしてください。
POPさんの登山もこれまた面白い記事になりそうですね。
本当に楽しみに待ってますよ。
私も、今は一番登山に一番興味があります。
中高年の登山といいますが正しく中高年に差し掛かってきたせいでしょう。しかし山に入ると単独の中高年のお父さんだらけ!
ストレスで痛めつけられたお父さんは山に心の救いを求めて登るのでしょう。お小遣いもかからないし。

HIROさん こんばんは
有難うございます。この膝はなんかの拍子にかくっと間接が曲がらなくなるのでやっかいです。直ぐに復旧する時もあればこの時は20分くらいかかりました。ブラピがそんな事になってますか?!いろんな人に会いすぎてストレスからかな~?私も現在はなかなかストレスかかってます。

あんぱんち~さん ナイス有難うございます。

としん さん ナイス有難うございます。

J-taroさん こんばんは
本当は12:00には帰るつもりだったんですが~~飲んでると
勢いでだらだらいつまでもやっちゃいますね。
なんかストレス満載だったのか休日は思いっきり遊びで疲れないと気がすまないようになってましてしんどければしんどいほど充実感があるのです。
by 魔太郎 (2013-05-27 22:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。