So-net無料ブログ作成
検索選択

二本ストックの威力とは! [徒歩探検]

相変わらず山歩きのことばっかり考えております。

あのスキーのストックみたいなので山歩きしている人を良く見かけるようになって

スターウオーズに出てたAT-ATとかいう4本足のでかい装甲車みたいだな~と

思ったりしていました。

あれ使ったらどうなんだろ?ネットの情報では賛否両論。

大きく分けて

メリットは楽になるということ。

デメリットは重くて負担になる。日本の山の狭い登山道には不向き。

であった。

大変興味が湧いてきてとりあえず安いやつ買って試してみようと

定価6800円の1000円引き5800円也のバーゲン品を導入。

LEKIとかの高級品は買えませんし、なにがええのか私には解らんのです。

素人には安物で上等!

NEC_0032(1)(1).JPG

早く試したくて家の中で階段を上り下りしてみたりリビングを歩いてみたりしておりました。

昨夜は送別会がありお酒を飲んで帰宅したのは午前1時くらいだったけどその割りに今朝も

早々と目が覚めた。外に出てみると天候は微妙な感じ山の方を見ると暑い雲がかかっている。

今日も駄目かな~と思ってたら昨夜お酒を一緒に飲んでいた友人からメールで「山、行く?」とメール

そうそう伊予富士っていう山に一緒に行きませんか?って誘ってたのだった。

「今日は天候が良く解らんので用心の為、良く知ってる近場の山になら行きますよ。」と返事して

山登りすることにした。その友人というのは山登りしたことなくて私の話を聞いて興味を持ったようで

どうしても行きたくなったようだ。

NEC_0036(1)(1).JPG

http://dt50.blog.so-net.ne.jp/2006-10-09

http://dt50.blog.so-net.ne.jp/2012-05-26

http://dt50.blog.so-net.ne.jp/2012-04-29

銅山越という私は何度かこのブログでも記事にしている山に車で一時間上り口から歩いて2時間で

目的の尾根に辿りついた。

雨こそ降らなかったけど曇ったり晴れたり冷たい風が吹いてきたりと不安定な感じ。

弁当食べて下りて来ただけだけど友人はたいそう喜んでいた。

楽しかったようでなによりだ。

NEC_0038(1)(1).JPG

そして2本ストックの威力は凄い・・・と私は思う。

めちゃくちゃ楽だったのだ。

腕の力を歩行の補助として使えるから急坂を上る時や下りる時に足への負担がかなり

軽減されるようだ。

私は膝が悪いうえにデブだから大変助かる。

狭い道や険しい登りではネットの評判どおり確かに邪魔くさ~と思う事もあったけど

全工程が100としたら邪魔くさ~な場面は4くらいであった。

2本ストックは素晴らしい。

さてさて、早く次の山に登りたい~と今夜も愛媛県の山という本を眺めているのだ。


nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 15

コメント 6

まえまえ

トレッキングポールを使うと、リズムが良くなりますよね〜
何より、姿勢が良くなるから疲れ難いのかも…
あとは収納性の問題で、短くなるタイプが欲しいです
by まえまえ (2013-03-24 02:00) 

カズ−

いい道具を手に入れましたね。
ますます山にのめりこみそうですね。
by カズ− (2013-03-24 10:50) 

SerowGOGOGO

いいものは携帯性がいいのでしょうかね(^^)
by SerowGOGOGO (2013-03-24 23:11) 

HIRO

こんにちは。
山登り&テストお疲れ様でした。
力が分散されるのは、良いのかな?
by HIRO (2013-03-25 11:21) 

POP

こんにちは。私も山歩きが大好きですが、
なかなか身が重たくなってしまい
(体重が増えた事もありますが、
家族が増えたことも・・・)
なかなか出歩けなくなってしまいました。
愛娘が歩けるようになったら、
一緒に山へ連れて行きたいですが、
その頃には私が歩けなくなっているかもしれません(笑)
by POP (2013-03-26 11:47) 

HAハードアタック

銅山峰最高ですね、さらにダブルストックでパワーアップ! 
私は運動不足でついていけないかもです・・・
by HAハードアタック (2013-03-30 12:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。