So-net無料ブログ作成

しまなみ海道走破できましたよ。 [チャリ]

先週の木曜日のことでした。

仕事終わってから、先日CRM50を買ったおっさんO氏さん達と

ラーメン屋で落ち合う事になっていました。目的はラーメン食べて、ちょろっと世間話でも

して帰ろうという程度の集まりでした。

そこでラーメンを食べつつ何となくO氏と「今度の日曜日にしまなみ海道を自転車で走ろうと」

いう事になりました。

元々、一人で日曜日に挑戦するつもりだった私ですが仲間が一緒だと尚、楽しいかなと思い。

「足、引っ張ったら迷惑かけるからな~。」と気を使うOさんに

「大丈夫、大丈夫、駄目なら駄目で、何回も行くつもりだから、行くだけ行って見ましょう。」と

いう事で話はまとまりました。

ラーメン屋まで自転車で来ていた私は、ラーメン屋でOさん達と別れて、ちょっとひとっ走り

して帰るべー、と疾走してたら、モルモン教布教の外人青年二人組みの自転車に

後ろからあっさり抜かれて、「大和魂じゃー」と少々熱くなって追走をしていると

バスッっとう嫌な音・・・・・・・パンク??・・・・・リアタイヤパンクでした。

道端の街頭の下でスペアのチューブに入れ替えて修理をしたが・・・・タイヤの中に

まだ釘でも残っていたのか、チューブを入れる時にレバーで噛ましてしまったのか

交換したチューブでも空気が全然入りません。

ロードのタイヤは普通の自転車よりかなり高い気圧でエアを入れるため、パッチを張っても

完治しないが、交換チューブは一本しかないし、手元に有るのはゴム糊とパッチしかない

ので、それしか手が無い。暗い中、穴を探してパッチで修理しましたよ。

「やっと帰れる!」と快調に2km程進んだら、どうやら、やっぱりパッチが耐えれなかった

様でまたまたパンクです。

(悪い事は続く、こんなもんですよね!特にこういう事は夜間に起こりますね。)

家まで10km位あるし、時間は22時まわってるし、明日も仕事だし、早く帰りたい!!

結果、嫁に電話をして、ジムニー号で迎えに来て貰いました。

ジムニーの狭い社内に自転車が収まるかな?と心配して、最悪はジムニーの屋根にロープで

括り付けて帰る気で居たけど、前後輪を外して押し込めばギリギリ車内に収まりまして

荒業は使わずに済みました。

土曜日のうちにタイヤのチューブを3本入手して、一本は修理に、残り2本はスペアにする

ことにしました。

一本だと、同じ事が起こりそうで、パンクで苦労したので過敏になってました。

しまなみ海道だと、嫁に「助けてー」って行ってもそうそう助けに来て貰える距離では

無いし、700-23Cなんていうタイヤチューブは島では入手出来そうもないので

これくらい準備しておいた方が良いだろうと思いました。

自転車は少しでも楽な様にと、ギア類の清掃と可動部の注油、スポークの緩み締めと

きっちりメンテナンスして翌日の日曜日早朝出発に備えましたよ。

そんな夜に限って、飲みのお誘いの電話があったりしましたが誘惑を振り切って

丁重にお断りして早めに就寝しました。

 

日曜日早朝5:30にO氏が我が家に車に自転車を積んでやって来ました。

いつもは お寝坊さんな私も遊びとなるときっちり起きてます。

私のサーフ号にO氏のMTBと私のジャイアント号を搭載して出発です。

今治の糸山公園で自転車に乗り、いよいよ冒険へ出発です。

P1020342(1)(1).JPG

早朝7:00頃、往復160kmを走りきるつもりで気合入ってます。

その後、3km程走ったところで橋の料金所でお金を出そうとして

O氏が車に財布を忘れた事に気がつきまして、車まで一旦戻ったりと

いきなりのハプニング有りでしたよ。

P1020343(1)(1).JPG

子供達と走った時とは違い、ガンガン、サクサクと進みます。

P1020344(1)(1).JPG

早々と4番目の島、生口島に上陸しようとしております。

天気も曇りのち晴れくらいで暑くも寒くも無く自転車日和でした。

ちょっと向かい風が強くて、体力使いましたよ。

ロードで疾走する人、カッコ良いランドナーで昭和のサイクル野郎という雰囲気の

しぶいおじさんの集団、折り畳み自転車で走る人、ママチャリの人と

いろんなタイプの自転車乗りの方々を見かけます。

「おはようございます。」「こんちわ。」とすれ違う毎に気持ちの良い挨拶を交わします。

なんてさわやかなんだ~、とサイクリングって良いな~と感動しておりましたが

この頃より、重いMTBに乗ったO氏が「足がやばい」「ちょっと休もう」

「思ってたよりキツイ」と言い出した。疲れてきたらしい。

P1020345(1)(1).JPG

生口島のサイクリングロードは路面にこのような黒い染みがたくさん有る・・・・・

それがどうした?って言われそうですが此れは、イカの墨なのです。

釣り上げたあと、吐く墨なのですが、この辺りはイカのスポットらしく

数キロに渡って、イカ狙いの釣り人が居ましたよ。

私も竿をとエギを持ってたら、小一時間は竿を振ってたかも!

今度はKSRで釣りに来ようかな。

P1020346(1)(1).JPG

この日、瀬戸内の島々は秋祭りの最中の様で彼方此方で御神輿を見かけました

P1020348(1)(1).JPGP1020349(1)(1).JPG

尾道まであと半分という所。O氏はかなり疲れてきている様子。

私に気を遣ってだと思うが「絶対に走破する。」と言っております。

「ここからなら自走で帰れるが、これ以上は帰れる自信が無いけど行こう。」と

言うので、続行であります。

P1020352(1)(1).JPG

あのポルノグラフティーの故郷である因島に上陸です。

私のカラオケの18番「無限」を口ずさみながら走ります。

P1020353(1)(1).JPG

途中でイースター島みたいな所があったので休憩がてら寄ってみました。

O氏が座り込んでおります。足がきゃーっいうて悲鳴を上げてるんですと。

足がつったり、痙攣したり大変なようです。

P1020355(1)(1).JPG

しかし、この瀬戸内の風景はいつ来ても癒されるな~。

P1020356(1)(1).JPG

なんやかんやと最後の島、向島です。

向島から尾道へはどうやら歩道が狭く交通量が多く危険なため、この

渡船をすすめているようです。我々もそうします。

P1020357(1)(1).JPGP1020358(1)(1).JPG

小さなフェリーです。お金は自転車込みで110円。

乗り込んでから、集金のおじさんに料金を払います。

ほんの数分間のクルーズで尾道に上陸です。

「やったーやっと来たぞ!!」

P1020359(1)(1).JPG

案外、平気だったなー。あっけなく尾道までやって来てしまいました。

予定到着時間は13:00であったが実際は14:30到着となりました。

尾道はあの大林監督の映画がたくさん撮られた所なのであちこち観光しようと

思ったけど、O氏の体調を考えると無理。

とりあえずメシ食って元気出さなきゃ!

20081012143224.jpg

尾道ラーメンとメシ大と唐揚げでエネルギー充填しました。うまかったです。

O氏が「もう、絶対に自走じゃ帰れん!」と言うので船で帰る方法を考えます。

しまなみ海道が出来たので、中国地方と今治を直接結ぶフェリーが無くなっており

小さな船を乗り継いで帰るしかありません。

P1020360(1)(1).JPGP1020361(1)(1).JPG

ここから、こんな小さな船に乗ります。

P1020362(1)(1).JPG

小さな船だから、自転車は船内に積み込みます。

P1020364(1)(1).JPGP1020365(1)(1).JPG

一時間ほどで弓削島という島に到着です。完全にしまなみ海道からはずれております。

ここから更に船に乗って一時間で今治です。

便によっては自転車を乗せて貰えない事もあるらしいが此れを逃すと19時ごろまで船が無い。

うまく乗せてもらえてホッとしました。

P1020366(1)(1).JPGP1020367(1)(1).JPG

この船はデッキに斜め倒しで自転車を積みます。つくづく高級な自転車でなくて良かったと思います。

高価であれば、気になって仕方なかった事でしょう。

O氏は爆睡してます。船に乗る前から「横になりたい横になりたい」と言ってました。

P1020368(1)(1).JPG

船の窓越しに、瀬戸内の島々よさらばじゃー。

私も少し眠ります。

P1020369(1)(1).JPG

やっとこ今治に帰ってきました。少し寝て起きたら体がだるーい。

やっぱり疲れてたんだ私も。

今治港から糸山公園まで30分くらい自転車漕いで・・・・・・

 

P1020370(1)(1).JPG

やっと車に帰って来れました。19:30位だったかな。

おっさん達の冒険はやっと終わりました。

O氏、最後まで走ってくれて有難う。

きっと、尾道までは意地で走ってくれたんでしょう。

 

途中で吉野家により栄養を補給、大盛り、卵、味噌汁、おしんこのフルコース。

帰宅して、家に有った大福餅を5個食べて、風呂に入ったら

22時頃友人から電話あり、いっしょにうどんを食べに行きました。

食っても食っても腹が減ってる中学生の様な胃袋でしたよ。

P1020373(1)(1).JPG

距離的に前回の峠超えと変わりませんが今回の方が楽でした。

次回は往復をやり遂げるぞーと。

 

ではでは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(13)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 13

カズ−

いや~色々あって大変だったようですが、十分楽しめたよう
ですね。
体力もどんどんついているようですが、消費したカロリーをそ
れ以上に補給しちゃうところが魔太郎さんらしいです(笑)。
私も電車で高松に渡るときに見る瀬戸内海には心が癒され
ます。
しまなみ街道も今や「遠くにありて思うもの」になっています。
大阪にいたときに行かなかったのが悔やまれます。
by カズ− (2008-10-15 05:45) 

HIRO

こんにちは。
お疲れ様でした。
やはり何事も、万が一のBプラン?(次善の策)は、持っておいた方が良いですね。
by HIRO (2008-10-15 06:02) 

まえまえ(mm)

おおお! 90km以上の大冒険だったのですね!
それだけの距離走ろうと思えば、ソロより道連れがあった方が気持ちが途切れず良いですね
次は、往復?
もしくは1泊2日でのんびり楽しむのも...d(-_^)
by まえまえ(mm) (2008-10-15 07:18) 

komi

ワタシは長距離を走るトキは軽めのギアにして,回転を落とさないようにして走ることを心がけていました。
あと,ふくらはぎがつりそうになってきたら,バンテリン塗ってました。
次につながるとよいですね。
by komi (2008-10-15 08:00) 

Heppe

『これ以上は帰れる自信が無いけど行こう。』
帰り、どうすんの?って思ったけど、船があったんですね。
ほんと、自転車で行きつくと精神的にダメになりますもんね
しかし、オイも走りたくなりました!!
by Heppe (2008-10-15 08:15) 

セローおじさん

92km走破 お疲れ様でした
しかし、O氏のタイヤはブロックパターンに見えるのですが.............
長距離走行は、細身タイヤ&ドロップハンドル←古いねぇ~^^のモンでしょう!
スペアチューブ携帯は必須ですよね” グ~!


by セローおじさん (2008-10-15 08:29) 

ちえちえ

すごい、尾道まで!!
O氏もMTBでよく走りましたね。そのうち買い換えてたりして・・・
ご飯モノの摂取カロリーもすごいですが、大福5個にビックリです。
次回はぜひ往復達成して下さい~
by ちえちえ (2008-10-15 10:29) 

j-taro

すごいです。
自分だったら、最初から走りません(笑
でもしまなみ海道は走ってみたいから、シグナスで尾道まで自走しようかな。チャリより絶対楽だろうし(^^;
by j-taro (2008-10-15 10:41) 

xml_xsl

魔太郎 さん、こんばんは、=(^。^)=
お天気絶好調で快適な走り、
穏やかな瀬戸内の海辺の風景、いいなぁ~*♪、(゜∇゜)
日頃の”夜間”鍛錬の効果てきめん!、
あぁ~*、すばらしい!、かっこいいなぁ…*、\(^。^)/
そして、釣りの季節も真っただ中だよ!!、(^ ^)
by xml_xsl (2008-10-15 17:53) 

Ginzlow

自転車の旅、ご苦労様です^^
さぞ、お疲れだったことでしょう。次回、往復、期待してますね^^
尾道・・・久々に聞く響きです。
今から10年以上も前に、観光がてらに海技学園で小型船舶の免許を
取得した思い出の地です^^懐かしい・・・(⌒∇⌒)
また、行ってみたいな・・・っと思い出しました^^
by Ginzlow (2008-10-15 19:43) 

SerowGOGOGO

ついに走りきりましたか(^^)
やはり折り畳みだと自由度が広がりますよね(ニヤリ)
次は折り畳みの可能性が高くなったんでは?
by SerowGOGOGO (2008-10-15 20:57) 

pitts

おおお、ついにやりましたね。かっちょえぇ~♪
でも、自転車もいいけど、帰りのフェリー乗り継ぎの旅も楽しそうですねぇ。
by pitts (2008-10-15 23:29) 

ビス

すごいですねー。しまなみ街道いきたいなぁ。帰りはフェリーなんですね、
それなら気兼ねなく、体力の越さず走れそうですね。。;
MTBは重いから疲れるんですよね、がんばりました!Oさん
by ビス (2008-10-16 10:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。